ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども未来部 > 子育て支援課 > 令和5年3月1日から出産・子育て応援事業を開始します

本文

令和5年3月1日から出産・子育て応援事業を開始します

ページID:0009346 更新日:2023年2月28日更新 印刷ページ表示

事業概要

鴻巣市では、すべての妊婦や子育て世代が安心して出産・子育てができるよう、経済的支援と伴走型相談支援を一体とした出産・子育て応援事業を実施します。

事業説明です

 

 

経済的支援「出産・子育て応援給付金」

 妊娠届出時と出生届出後(赤ちゃん訪問)にて、面談を実施した妊婦・子育て世帯に対し、出産・子育て応援給付金を支給します。赤ちゃん訪問とは、新生児訪問、こんにちは赤ちゃん訪問等を指します。

出産応援給付金(妊娠届出時)について

 
支給額 5万円(妊婦1人につき)
対象者 令和5年3月1日以降に妊娠の届出をし面談を受けた方
申請方法 妊娠届出面談後に申請書を記入
振込日

面談した月の約1か月後

※記載事項や添付書類に不備がないものに限ります

※転出入や海外で妊娠された等の方はお問い合わせください。

「妊娠届出書」についてはこちら

子育て応援給付金(出生届出以降)について

 
支給額 5万円(児童1人につき)
対象者 令和5年3月1日以降に出生した児童を養育する方で赤ちゃん訪問を受けた方
申請方法 出生届出時に申請書を記入
振込日

赤ちゃん訪問で面談した月の約1か月後

※記載事項や添付書類に不備がないものに限ります

※転出入や海外で出産された等の方はお問い合わせください。

 

伴走型相談支援

妊娠期から出産・子育て期を通して、保健師等の専門職が面談などを行い、安心して出産や子育てができるようにサポートします。

支援の内容について

 

妊娠届出時 

アンケートに沿って面談し、心配事について相談にのったり、出産までの見通しを立てたりしながら、母子健康手帳の交付を行います。

妊娠8か月頃

アンケート(電子)に回答いただき、不安や心配のある方へ個別の相談、必要なサービスをご案内します。  ※電子アンケートが困難な場合はご連絡ください。

出産後

赤ちゃん訪問の際に、赤ちゃんの様子やご家族の体調の確認、心配事や育児に関する相談にのり、産後ケアや一時預かりなどの子育てサービスの紹介をします。

随時ご相談をお受けいたします

上記以外にもご相談をお受けいたします。

【相談先】 鴻巣市子育て世代包括支援センター 電話048-541-1894

 

 通帳印字

  • 出産応援給付金  シュッサンオウエンキュウフキン
  • 子育て応援給付金 コソダテオウエンキュウフキン
    金融機関により印字文字数に制限があります。

注意事項

  • 妊娠期から出産・子育て期にわたる切れ目のない支援に必要となる場合には、市町村、医療機関、相談支援関係機関から把握した情報について、必要に応じて相互に確認・共有することがあります。
  • 子育て応援ギフト(出産・子育て応援給付金)の支給状況などについて、他の自治体に確認することがあります。