宅地耐震化推進事業(大規模盛土造成地マップの公表)

 埼玉県では、過去に大規模な盛土造成を行った宅地の安全性を確保するため、宅地耐震化推進事業を立ち上げ、大規模な盛土造成地の分布状況等を把握する調査を行いました。

 この事業は、市民の皆様に大規模盛土造成地が身近に存在するものであることを知っていただき、防災・減災意識を高めていただくことを目的としています。

 

 鴻巣市においては、埼玉県が国土交通省の「大規模盛土造成地の変動予測調査ガイドライン」に基づき、平成22年度に第1次調査を実施し、谷埋め盛土箇所を10箇所抽出し、「大規模盛土造成地マップ」を作成しました。このマップは、造成前と造成後の地形図などを重ね合わせることにより、大規模盛土の概ねの位置と規模を抽出したものです。このマップに示した箇所すべてが、地震時に滑動崩落を起こす危険な場所というわけではありません。

 

 また鴻巣市では、国土交通省が改訂した「大規模盛土造成地の滑動崩落対策推進ガイドライン」に基づき、令和2年度に第2次調査を実施しました。この調査では、第1次調査で抽出された10箇所について、基礎資料の収集・整理、造成年代調査、現地踏査、地盤調査計画の作成などを行った結果、9箇所が対象地から除外されたため、大規模盛土造成地マップを更新しました。残る1箇所の大規模盛土造成地については、引き続き調査を行っていく予定です。

 

 大規模盛土造成地マップはこちら→ map001 (PDF:4.5MB)    map KS050 (PDF:2.6MB)

 

 関連の埼玉県ホームページはこちら

 

この記事に関するお問い合わせ先
建築住宅課開発審査担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8464
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年4月1日