第5次鴻巣市総合振興計画基本構想の一部見直し(案)に対する意見募集結果

第5次鴻巣市総合振興計画基本構想の一部見直し(案)に対する意見募集結果 の詳細
案件名 第5次鴻巣市総合振興計画基本構想の一部見直し(案)に対する意見募集結果
募集期間 募集は終了しました。
担当課 経営政策課
提出者数 4名
提出された意見数 4件

提出された意見の要旨と市の考え方

ご意見等の要旨

1.鴻巣市は病院不足と感じます。
鴻巣市民を守る専門病院として、産婦人科、小児科、リハビリ科、内科、外科を置き、救急病院としても対応できる設備を備え、24時間体制で受け入れが可能な病院を考えてもらいたい。

ご意見等に対する市の考え方

1.本市が総合病院の誘致要件として求める医療機能は、第二次救急、小児医療、分娩が可能な産婦人科の3点です。
現在、協議を進めている一般社団法人上尾中央医科グループ協議会は、病床数が約300床、内科、外科、産婦人科、小児科、リハビリテーション科を含む14診療科目を予定しているとのことです。

ご意見等の要旨

2.赤見台近隣公園に、病院が出来ることはやむを得ないと分かりましたが、絶対、大木は残してもらいたい。

ご意見等に対する市の考え方

2.赤見台近隣公園の再整備にあたっては、駅通りからさきたま緑道へと抜ける緑道や、自動車交通からの緩衝機能を担う国道17号沿いの樹木などについて、可能な限り残す予定です。

ご意見等の要旨

3 赤見台近隣公園は、公園・緑地の確保、災害時の避難場所、赤見台地区の象徴であることから非常に重要である。
また、都市公園法でもみだりに都市公園を廃止してはならないことが定められていることなどから、総合病院を市内に誘致することには賛成だが、赤見台近隣公園を潰して建設することは反対である。
4 赤見台近隣公園は災害時の避難場所で、再整備する公園面積では不足している。また、他の公園を代替公園とするのは遠隔地であるため意味を成さない。
総合病院を市内に誘致することには賛成だが、赤見台近隣公園を潰して建設することは反対であり、10年後の計画として、他の場所に総合病院を誘致するよう方針を変えてもらいたい。

ご意見等に対する市の考え方

3,4.赤見台近隣公園は、駅からの距離や主要幹線道路とのアクセスといった立地の優位性があるほか、一定の敷地面積が確保できること、そして総合病院誘致の早期実現の可能性があることなどから候補地として選定しました。
誘致が実現した際には、病院敷地分を除いた残地部分にて公園を再整備するほか、北鴻巣地域に代替となる施設を整備する予定です。
総合的な医療施設の誘致は、本市にとって積年の課題であり、市民、特に近隣居住者の方々との対話を重ね、ご理解とご協力をいただきながら進めていきます。

決定された計画等

更新日:2016年3月1日