マイナンバー独自利用事務での情報連携開始

重度心身障害者医療費助成事業及び在宅重度心身障害者手当支給事業の情報連携開始

 情報連携とは、マイナンバー法に基づき専用のネットワークを用いて、異なる行政機関の間で特定個人情報のやりとりをする仕組みのことで、令和元年7月1日より開始されました。

 これにより、必要に応じて提出していただいた所得証明書等を省略することができるようになりました。

 各事業の申請や変更等の手続きの際には、マイナンバーの記載と本人確認が必要になりますので、マイナンバーカードをお持ちください。

 

 マイナンバー独自利用事務についてはこちら

独自利用事務の情報連携に係る届出書を公表

この記事に関するお問い合わせ先
障がい福祉課障がい福祉担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-541-1328
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年9月13日