新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)発行手続きについて

発行手続きについて

1 新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

 

 予防接種法に基づいて市区町村が実施したワクチン接種の事実について証明するものです。

 国際的な人的往来における利用のため、接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)と接種者に関する事項(氏名、生年月日など)に加え、旅券番号や国籍が記載されます。

 

2 申請ができる方

 

鴻巣市が発行した接種券で新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方で、以下のいずれも満たす方。

 

渡航時点で有効な旅券(パスポート)をお持ちの方

 有効期限が切れている場合は発行が出来ません。また、旅券の更新予定がある方は、本証明書に記載される旅券番号が変更となりますので、旅券の更新後に申請してください。

 

実際に海外渡航の予定がある方

 申請受付開始当初は、多くの申請をいただくことが想定されます。必要とされる方への発行をスムーズに行うために、当面の間は、実際に海外渡航の予定がある場合にのみ申請していただけますようお願いいたします。

 国内利用における接種履歴の証明には、接種済証又は接種記録書をご利用ください。

 

予防接種法に基づくワクチン接種を受けた方

 本証明書は、国外で接種を受けた方には発行できません。なお、外務省実施の海外在留邦人向けの事業で接種を受けた方につきましては、外務省へお問い合わせください。

 

※ 鴻巣市以外の自治体が発行した接種券で接種を受けた方は、接種券を発行した自治体で申請してください。

 

3 申請受付開始日

 

令和3年7月26日(月曜日)より、当面の間は鴻巣保健センターの窓口のみで申請を受け付けます。

 

・ 即日発行はできません。

・ 接種事実の確認等のため、発行までに時間がかかる場合があります。

 

4 申請書類

 

申請書

ダウンロードはこちらから Excel様式 (EXCEL:37KB) PDF様式 (PDF:71.3KB) 記入例 (PDF:333.1KB)

 

旅券(パスポート)の写し

顔写真の入っているページをコピーしてください。

 

接種券の写し(※)

「予診のみ」の券など、未使用で残っているものをコピーしてください。

※ 紛失の場合はマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードまたは通知カード)

 

接種履歴が確認できるもの

一般の方は接種済証の写し、医療従事者等の方は接種記録書の写しをご用意ください。

 

返信用封筒(※)

宛名の記載及び84円切手の貼付(25g以内の定形郵便の場合)をお願いします。

※ 窓口での受け取りを希望される場合は不要(ご用意ができましたら、電話でご連絡いたします)

 

旧姓、別姓、別名が確認できる書類の写し(※)

旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別姓の記載のある外国の旅券など。

※ 旅券(パスポート)にこれらの記載がない場合は不要

 

5 その他

 

 本証明書は、渡航先での入国時における防疫措置等の緩和・免除を保証するものではありません。

 渡航先における本証明書の提示や提出の必要性につきましては、外務省ホームページの情報などをご確認ください。

 

 

関連リンク

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置 及び入国に際しての条件・行動制限措置(外務省ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ先
新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム
〒365-0032
埼玉県鴻巣市中央2-1(鴻巣保健センター内)
電話:048-543-1561
ファックス:048-543-5749
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年7月29日