はかり(計量器)の定期検査について

検査実施のお知らせ

はかりの定期検査とは

計量法第19条の規定により、取引及び証明に使用するための「はかり」は、2年に一度の定期検査を受ける必要があります。

 取引・証明に使用する「はかり(分銅・おもりを含む)」が検査の対象となります。 

検査の対象となるはかりの例

1.スーパーや商店等で、量目(商品の重さ)を表記(明示)するために使用するもの
2.工場や事業所等で、原材料の購入・製品の販売出荷のために使用するもの
3.学校や給食センター等で、食材などの購入のために使用するもの
4.運送業者等(宅配便取次店を含む)が貨物・荷物の運賃算出等に使用するもの
5.農業や漁業で、農産物や水産物の売買・出荷のために使用するもの
6.病院や薬局等で、薬の調剤用に使用するもの
7.廃棄物処理業者等が、処理費用の算定に使用するもの
8.自動詰込機(自動はかり)により詰め込んだ商品の重さを最終確認するための非自動はかり
9.観光農園や農産物直売所において、料金算定や量目表記のために使用するもの
10.病院、学校、幼稚園、保育所、産婦人科医院等で法に定められた健康診断(体重測定)に使用するもの

検査の対象でないはかりの例

1.原材料の配合等に使用するもの 
2.個人が健康管理のために使用する体重計
3.公民館、公衆浴場等に設置された体重計
4.郵便物の料金の目安として使用するもの
5.試しはかりとして使用するもの(最終的な計量は別のはかりで行う)
6.動物病院で治療のために使用するもの
7.商品を小分けにするためのもので、重さの明示に使用しないもの
8.病院等で処置室や手術室等における施術の管理で使用するもの


新たに取引・証明のためのはかりを使用し始めた事業所も対象となります。該当する場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
なお、家庭用のはかりは取引・証明に使用できないため、検査の対象外となります。

検査日時・場所

鴻巣地域

 場所 鴻巣市役所 鴻巣市中央1番1号

 日程 令和3年7月12日(月曜日)・7月13日(火曜日)・7月14日(水曜日)

 時間 午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで
 

吹上地域

 場所 コスモスアリーナふきあげ 鴻巣市明用636番地1

 日程 令和3年7月15日(木曜日)

 時間 午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで
 

川里地域

 場所 川里農業研修センター 鴻巣市関新田1,800番地

 日程 令和3年7月16日(金曜日)

 時間 午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで
 

持ち物

・ひょう量が250キログラム以下の機械式はかり(分銅・おもりを含む)

・検査手数料(金額については、パンフレット「はかりの定期検査をご存知ですか?」 (PDF:728.8KB)4ページ目の図1をご覧ください)

・申請書(3枚複写)

注意

電気式はかり及びひょう量が250キログラムを超える機械式はかりについては、指定定期検査機関が巡回検査を行います。上記の検査会場には持ち込まないでください。

検査の詳細について

詳しくは、埼玉県計量検定所のホームページをご覧ください。

計量検定所(埼玉県ホームページ)

パンフレット「はかりの定期検査をご存知ですか?」(PDF:728.8KB)

この記事に関するお問い合わせ先
商工観光課商工労政担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8461
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年4月1日