ロート製薬株式会社と包括連携に関する協定を締結

 鴻巣市では、令和4年2月4日(金曜日)、ロート製薬株式会社の杉本雅史代表取締役社長にご出席いただき、コウノトリをシンボルとした持続可能な地域づくりの実現に向けた地方創生に係る包括連携に関する協定の締結式を実施しました。

 この協定は、本市とロート製薬株式会社が相互に協力し、人口、経済、地域社会の課題に対し、協働した取組等を行うことにより、市民の皆さんが安心して暮らし、働き、子どもを産み育てることができる持続可能なまちづくりの推進を目的としています。

 今後、本協定に基づき、妊活支援や子育て支援に関する情報発信、セミナーの開催などを予定しています。

連携及び協力事項

1.健康・福祉の増進及び少子高齢化対策に関すること

2.妊活支援に関すること。

3.子育て支援に関すること。

4.教育・文化及び生涯学習の推進に関すること。

5.環境保全及び地域資源を活用した産業振興に関すること。

6.その他、地方創生の実現に資する取組に関すること。

妊活セミナーを開催しました

本協定に基づき、7月10日、8月28日に鴻巣市にぎわい交流館において妊活セミナーを開催しました。

妊活を考えている人、いずれ妊活をする人、ご自身で妊活をしている人を対象とした内容で、妊娠にまつわる基本的な知識をはじめ、妊娠力アップ術の話、妊娠検査薬や排卵日予測検査薬の使用方法などを参加者の目の前で解説しました。参加者の皆さんからは「改めて妊娠の仕組みを学べて良かった」「多くの人に聞いてもらいたい内容」との感想をいただきました。

ライフデザインセミナーを開催しました

9月30日に、市職員を対象に、「人生100年時代を考える わたしのライフデザインセミナー」を開催しました。働く女性の健康問題や、プレコンセプションケアの重要性、食事と栄養など、「生涯にわたり質の高い健康な生活」を送るために、男女ともに必要な知識を学びました。セミナーの後半は、ワークショップとして、各自がライフデザインシートを作成し、参加者同士で意見交換をしました。

プレコンセプションケアとは、WHO(世界保健機関)が2012年に「妊娠前の女性とカップルに医学的・行動学的・社会的な保健介入を行うこと」と定義しています。

この記事に関するお問い合わせ先
総合政策課企画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-543-5480
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年10月6日