鴻巣市公共施設等総合管理計画

鴻巣市公共施設等総合管理計画とは

 鴻巣市の公共施設等については、全国同様、高度経済成長期に合わせ、多くの施設が整備されましたが、今後一斉に更新時期を向かえます。この老朽化の進行や少子高齢化・人口減少社会への突入に伴う、人口構造の変化に対応し、限られた財源の中で今まで以上に「公共施設をどのように更新し、維持管理していくのか」ということに計画的に取り組む必要が生じています。

 そこで、本市では財政負担の軽減と平準化を前提とする将来を見据えた公共施設等の最適化を実現するための基本方針となる「鴻巣市公共施設等総合管理計画」を、平成28年度に策定いたしました。

  ◆計画期間: 平成29年度から令和38年度まで(40年間)

 その後、総務省からの指針改訂通知等を踏まえつつ、策定から一定期間経過する中、再検証と見直しを行い、令和4年10月に当該計画を改定しました。

鴻巣市公共施設等総合管理計画(令和4年10月改定)

  1. 公共施設等の現況・将来見通し等、数値の時点修正【全般】
  2. 総量管理の数値目標の見直し
  3. 公共施設等の管理に関する基本的な考え方の見直し(脱炭素・ユニバーサルデザインへの配慮、官民連携等の検討視点の追加、遊休資産の利活用に関する推進方針の追加など)
  4. 公共施設等の整備の方針の見直し(評価の時点修正及び短期的な方針の見直し)
  5. 対策効果の見通しの追加

鴻巣市公共施設等総合管理計画(令和4年10月改定)(PDF:8.8MB)

(参考)鴻巣市公共施設等総合管理計画(平成29年3月策定)

(注意事項)当初策定版において表記されている平成の年および年度の表記については、改元に伴う訂正は行っていないため、下記PDFファイルに表記される平成31年5月以降の年および平成31年度以降の年度は、令和の年および年度に読み替えるものとします。

(参考)鴻巣市公共施設等総合管理計画(平成29年3月策定)(PDF:4.1MB)

 

鴻巣市公共施設等総合管理計画の閲覧について

本計画は、次の場所でも閲覧が可能です。

  • 市役所本庁舎、吹上支所、川里支所の情報公開コーナー
  • 公民館等(中央公民館・田間宮生涯学習センター・箕田公民館・笠原公民館・常光公民館・あたご公民館・吹上生涯学習センター、北新宿生涯学習センター、市民センター、本町コミュ二ティセンター、コミュ二ティふれあいセンター)
この記事に関するお問い合わせ先
資産管理課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年4月3日