並木正年市長就任のあいさつ

 このたびの市長選挙におきまして、多くの市民の皆様のご信任を賜り、8月1日より第18代鴻巣市長として市政を担わせていただくこととなりました。

 改めて責任の重大さを痛感するとともに、市民の皆様の負託に応えなければならないという使命感で身の引き締まる思いです。

 私は鴻巣で生まれ育ち、平成22年から市議会議員として、平成27年からは埼玉県議会議員として地方自治に携わってまいりました。

 議員活動の中で常に念頭にあったのは、愛する郷土である鴻巣市の発展と市民の皆様の幸せです。

 全国的に人口減少や少子高齢化が進行する中、地方自治体を取り巻く状況は、益々厳しさを増すことが予測されており、将来にわたって持続可能な鴻巣市政の実現は、私に課せられた責務です。

 これまでの鴻巣市のまちづくりを基礎として、行政評価システムを有効に活用し、PDCAサイクルを回しながら、費用対効果と事業の継続性を見極め、限られた予算の中で、最大限の効果を達成できる市政運営に取り組んでまいります。

 私は、これまでの経験をもとに「市民と歩む 新しい鴻巣」の実現に向け埼玉県や近隣市町と連携し、8つの政策に重点的に取り組みます。

 「未来への投資」で活力をつくる1つ目は子育ての安心をつくる、2つ目は教育先進都市をつくる、3つ目はまちの活力をつくることで、子育て世代や市内産業への未来を見据えた投資をおこないます。「地域・市・県・国」を経験でつなぐ1つ目は地域と行政をつなぐ、2つ目は市を県・国とつなぐことで、次の時代の鴻巣を市民の皆様とともにつくります。「くらしの安心」を全力でまもる1つ目は福祉の安心をまもる、2つ目は市民の安全をまもる、3つ目は健全な財政をまもることで、安心で安全なくらしをまもり抜きます。

 これらの政策に取り組むことにより、鴻巣市をさらに発展させ、市民の皆様の生活といのちを全力で守ってまいりたいと考えております。

 市民の目線に立った市政、市民の皆様から信頼される市政、真に必要な施策に注力する市政を基本姿勢として、誰もが活躍でき、主役になれるまちづくりを目指して鴻巣市の発展を加速させてまいります。

 市民の皆様の声を真正面から受け止め、まっすぐ市政に取り組み、一歩ずつ前へと進み、着実に歩み続ける市政運営を推進してまいりますので、市民の皆様、関係団体の皆様、事業者の皆様の温かいご支援とご協力を賜りますようお願いを申し上げ、市長就任にあたりましてのご挨拶とさせていただきます。

 皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

                                          

鴻巣市長  並木 正年

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
秘書課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年8月1日