令和4年度鴻巣市のすっ子応援給付金のご案内

事業概要

令和4年度、コロナ禍において原油価格・物価高騰等に直面する子育て世帯に対する支援として、給食費をはじめ子育てにかかる食費等の経済的な負担軽減を図るため、子ども一人あたり2万円の現金を支給します。

 

支給対象者及び対象児童

1 令和4年4月30日(基準日)において平成16年4月2日~令和4年4月30日までに生まれた児童を養育する者で鴻巣市に住民登録がある者

2 令和4年5月1日から令和5年4月1日までに出生し、鴻巣市に初めて住民登録をした新生児を養育する者で鴻巣市に住民登録がある者

 

支給時期

1 令和4年7月29日 金曜日
 「令和4年5月分の児童手当(特例給付を含む)」を鴻巣市から受給している方

2 令和4年11月下旬に支給
 「令和4年5月分の児童手当(特例給付を含む)を鴻巣市から受給している方」以外の方(これから
  出生する新生児も含む)

令和4年7月29日金曜日の支給の方

 上記1に該当する方のうち、「令和4年5月分の児童手当(特例給付を含む)を鴻巣市から受給している方」から給付金の支給を開始します。申請不要で市から振込いたします。
 該当する方には令和4年7月19日付のお知らせ通知を発送しました。

【支給額】対象児童1人あたり20,000円

【支給日】令和4年7月29日 金曜日

【口座変更がある方】指定していた口座を解約するなど、給付金の支給に支障が出るおそれがある場合には「給付金支給口座登録等の届出書」をダウンロードし必要事項を記入の上、早急に子育て支援課までご提出ください。

給付金支給口座登録等の届出書 (PDF:65.2KB)

【支給を辞退される方】給付金を希望しない場合には、辞退の届け出が必要になりますので「給付金受給拒否の届出書」をダウンロードし必要事項を記入の上、子育て支援課までご提出ください。

給付金受給拒否の届出書 (PDF:34.1KB)

令和4年11月下旬の支給の方

 上記1の「7月29日 金曜日の支給の方」以外の方及び2に該当する方は11月にお知らせ通知を発送いたします。
 時期が近づきましたら詳細をホームページにてご案内いたしますのでしばらくお待ちください。

 

ご注意

・給付金の支給の対象とならない場合
 のすっ子応援給付金は「児童手当」の制度をベースとしているため、支給の対象とならない場合がありますのでご了承ください。

1 子は鴻巣市に住民登録されているが、主たる生計維持者が鴻巣市外で児童手当等を受給している場合
2 出生した子が鴻巣市に住民登録されたが、主たる生計維持者(児童手当等受給者)が鴻巣市外で児童手当を受給した(している)場合
3 主たる生計維持者が鴻巣市内に住み児童手当等を受給しているが、出生した子が鴻巣市外に住民登録された場合

 

給付金の支給の対象とならない場合
支給の対象とならない場合 可否

鴻巣市
(住民登録)

鴻巣市以外の自治体
(住民登録)

説明
1の場合 受給不可

夫or妻

主たる生計維持者
(児童手当等受給者)

児童手当等を他の自治体で受けているため給付金の対象外

2の場合 受給不可

夫or妻

出生の新生児

主たる生計維持者
(児童手当等受給者)

児童手当等を他の自治体で受けることになるため給付金の対象外

3の場合 受給不可

主たる生計維持者
(児童手当等受給者)

夫or妻

出生の新生児

児童手当等を鴻巣市から受給することとなるが、給付金の要件となる「鴻巣市に初めて住民登録をした新生児」に該当しないため対象外

支給の対象となる場合 受給可

主たる生計維持者
(児童手当等受給者)

夫or妻

児童手当等を鴻巣市から受給しているため給付金の対象となる
  受給可

主たる生計維持者
(児童手当等受給者)
夫or妻

出生の新生児

児童手当等を鴻巣市から受給しており、新生児も鴻巣市に初めて住民登録されたので対象となる。

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2022年7月21日