鴻巣市で飼育するコウノトリの愛称を募集しています

 「人にも生きものにもやさしい コウノトリの里 こうのす」を目指すシンボルとして、2羽のコウノトリが埼玉県こども動物自然公園から鴻巣市コウノトリ野生復帰センターにやってきます。

 令和4年1月末の一般公開をお楽しみに!

つがいのコウノトリ

 コウノトリは、1羽1羽「血統登録」され、「J○○○」と国内血統登録番号で管理されているため、名前がありません。

 そこで、市民の皆さんに愛され親しまれるように、本市にやってくるコウノトリの愛称を募集します。

 

募集内容

親しみやすくわかりやすい愛称

 

応募資格

市内在住・在勤・在学の方

 

募集期間

令和3年10月1日(金曜日)~29日(金曜日・必着)

 

応募方法

オスメスどちらか明記のうえ、愛称(ふりがな)、愛称の説明、住所・氏名・電話番号・市外の方は勤務先名又は学校名を記入のうえ、はがき・ファックス・メールで環境課コウノトリの里づくり担当に提出ください。

・はがき送付先:〒365-8601 中央1-1 鴻巣市役所環境課 コウノトリの里づくり担当

・ファックス   :048-594-6588

・メール     :kankyo@city.kounosu.saitama.jp

 

その他

・採用された愛称に関する一切の権利は、市に帰属します

・一部修正する場合があります

・個人情報は、本件以外の目的には使用しません

 

 

鴻巣市にやってくる2羽を紹介します

      オス
   国内血統登録番号:J 356
   出生日:平成15年(2003年)3月17日
   出生地:多摩動物公園
   特徴:ワカサギやアジをたくさん食べる

  
       

 

 

 

 

 

 

 

   メス
    国内血統登録番号:J 532
    出生日:平成27年(2015年)5月5日
    出生地:埼玉県こども動物自然公園
    特徴:ちょっと臆病
        三兄妹で生まれたよ
 

 

 

 

 

 

 

 

     埼玉県こども動物自然公園で
  生まれたときの様子

 

 

 

 

鴻巣市コウノトリ野生復帰センターの概要

 この施設では、オスとメスの2羽を飼育し、繁殖させた鴻巣生まれのコウノトリを本市の空に放鳥することで、コウノトリの野生復帰に寄与することを目的としています。

 一般公開後は、来館者による見学だけでなく、子どもたちの環境学習や、コウノトリをシンボルとしたまちづくりの拠点施設となります。

 

コウノトリ野生復帰センター外観

 

ガラス越しにコウノトリを観察できます

 

 

構 造/鉄骨造平屋(観察スペース、事務室ほか)

ケージ/公開ケージ2区画、小ケージ3区画ほか 

飼育可能数/最大6羽

 

 

コウノトリの里づくり基金へのご寄付のお願い

 市では、コウノトリの里づくりを支える財源として「コウノトリの里づくり基金」を設置しています。                                                                     

 「コウノトリの里づくり基金」への寄付の方法はこちらをごらんください。

                                                   

           

この記事に関するお問い合わせ先
環境課コウノトリの里づくり担当
〒369-0135
埼玉県鴻巣市明用632(鴻巣市コウノトリ野生復帰センター)
電話:048-594-6311
ファックス:048-594-6588
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年9月27日