吹上地域における燃やせるごみポリエチレン製指定袋の試験的導入について

令和3年10月1日(金曜日)より、吹上地域の燃やせるごみ袋としてポリエチレン製指定袋を試験的に導入します。

 令和3年10月1日(金曜日)より、吹上地域における燃やせるごみの回収袋として、新たにポリエチレン製のごみ袋を導入することとなりました。

 

 10月1日以降も従来の紙袋は変わらずお使いいただけますが、CO2の発生量が少なく、紙袋よりも軽く安価であることから、この度の導入に至りました。

 9月以降、吹上地域及び吹上地域に隣接する指定袋販売店にて販売予定ですので、ぜひご利用ください。

 

 (注意)

 ・10月以降も従来の紙袋は引き続き使用できます。

 ・鴻巣、川里地域における指定袋とは異なりますのでご注意ください。

 ・店舗での取り扱いについては、各販売店に直接お問い合わせください。

  販売店の一覧は下記リンクから確認できます。https://www.city.kounosu.saitama.jp/soshiki/kankyo/2/gyomu/2/1/1486451511624.html

 

【参考 45リットルごみ袋イメージ】

ごみ袋イメージ(45リットル)

更新日:2021年9月3日