鴻巣駅自由通路をフラワーデザインアートで装飾します

 鴻巣市の玄関口である鴻巣駅自由通路に、本市の強み・特徴である「花」を生かした、おもてなしの空間づくりを目指しています。デザインアートの制作には、鴻巣高校や鴻巣女子高校の美術部の生徒、ものつくり大学の学生に企画提案やデザイン構成の過程から参加してもらい、市民協働で完成に向けて取り組みます。
 こちらのページでは、今年度中の披露まで、高校生や大学生の制作過程をご紹介します。
 なお、この事業には、埼玉県ふるさと創造資金が活用されています。

現在の鴻巣駅自由通路(令和3年5月撮影)

7月20日 デザインプレゼンテーション

あらかじめ伝えたフラワーデザインアートのコンセプトを基に、高校生と大学生にデザイン案を考えてもらい、高校生や顧問の先生方に発表をしていただきました。

鴻巣女子高校美術部顧問藤田先生によるデザイン案の発表

女子高美術部デザイン案1

女子高美術部デザイン案2

鴻巣高校美術部員によるデザイン発表

ものつくり大学ものつくりデザイナーズプロジェクト顧問松本教授による発表

鴻巣北本青年会議所 金子専務理事にファシリテーターを務めていただきました。

この記事に関するお問い合わせ先
総合政策課シティプロモーション担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-543-5480
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年9月3日