令和3年度職員採用試験の実施について

 


 

Webから簡単に申し込みいただけます!

令和3年7月15日(木曜日)からWeb受付開始!

令和3年度 職員採用試験受験案内等

職員募集の詳細は、受験案内を必ずお読みください。

  R03 受験案内 (PDF:519.5KB)

職員採用ポスター

  R03職員募集ポスター (PDF:921.8KB)

若手の先輩職員からのメッセージ(業務内容、仕事のやりがい、職場の雰囲気など)

      R03先輩職員からの声 (PDF:275.4KB)

  R02先輩職員からの声 (PDF:319.7KB)

  R01先輩職員からの声 (PDF:417.2KB)

  H30先輩職員からの声 (PDF:419.7KB)

採用試験について、よくある質問を掲載します

  R03よくある質問 (PDF:177.6KB)

1 募集職種・採用予定人数・受験資格

募集職種・採用予定人数・受験資格等

募集職種

採用予定人数

受験資格

一般事務職

15名程度

【試験区分】

  • 上級(大卒及び卒業見込み)

 平成5年4月2日~平成12年4月1日生まれの方

  • 中級(短大卒・専門学校卒及び卒業見込み)

 平成7年4月2日~平成14年4月1日生まれの方

  • 初級(高卒及び卒業見込み) ※1年制の専門学校を含みます。

 平成9年4月2日~平成16年4月1日生まれの方

 

一般事務職(障がい者)

1名

○昭和56年4月2日~平成16年4月1日生まれで、次のいずれにも該当する方

1.障害者手帳の交付を受けている方

2.活字印刷文による出題に対応できる方

【試験区分】最終学歴に応じて上級・中級・初級を適用します。

 

一般事務職(就職氷河期世代)

3名

 

○昭和56年4月2日~昭和61年4月1日生まれの方

 

一般技術職(建築・土木)

 

8名

○大学、専門学校、高校等で建築又は土木系の課程を履修した方

【試験区分】

  • 上級(大卒及び卒業見込み)

  平成3年4月2日~平成12年4月1日生まれの方

  • 中級(短大卒・専門学校卒及び卒業見込み)

  平成5年4月2日~平成14年4月1日生まれの方

  • 初級(高卒及び卒業見込み) ※1年制の専門学校を含みます。

  平成7年4月2日~平成16年4月1日生まれの方

建築基準適合判定資格者

○昭和56年4月2日以降生まれで建築基準適合判定資格者の資格を有している方(注意4)
 一級建築士 ○昭和56年4月2日以降生まれで、一級建築士の資格を有している方(注意4)
 土木施工管理技士 ○昭和61年4月2日以降生まれで、1級又は2級土木施工管理技士の資格を有している方(注意4)

一般技術職

(民間企業等経験者)

○昭和61年4月2日以降生まれで、次のいずれにも該当する方

(1)大学又は短大で土木の専門課程を専攻し、卒業した方 

(2)直近10年間のうち民間企業等における土木工事の設計、施行管理等の職務経験が5年以上ある方(令和3年7月1日現在)

保育士

2名

○平成3年4月2日以降生まれで、保育士の資格を有している方(注意4)

【試験区分】最終学歴に応じて上級・中級・初級を適用します。

 

 学芸員 1名

○平成3年4月2日以降生まれで、次のいずれにも該当する方

(1)大学又は大学院で日本考古学を専攻し、学芸員の資格を有している方(注意4)

(2)埋蔵文化財の発掘調査員としての経験又は発掘調査報告書を1編以上執筆した経験がある方

注意1:高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者は、高等学校卒業と同等扱いとします。

注意2:日本国籍を有しない方、地方公務員法第16条に該当する方は受験することができません。

注意3:最終学歴より下位の試験区分で申込みすることはできません。

注意4:令和4年3月末日までに当該資格取得見込みの方を含みます。

2 申込方法

原則、「鴻巣市電子申請・届出サービス」からのWeb申込をしてください。

インターネットに接続できるパソコン環境(受験票等の印刷のためのプリンター出力を含む。)がないため鴻巣市電子申請・届出サービスが使用できない場合のみ、郵送又は持参による書面申込も可能です。

(1)Web申込

■受付期間

令和3年7月15日(木曜日)0時00分~令和3年8月10日(火曜日)23時59分

 

■電子申請前の準備・注意事項について

電子申請を始める前に、必ず下記の「Web申込方法」をご覧いただき、申請方法をご確認ください。

 Web申込方法(必ずお読みください) (PDF:358KB)

 

■Web申込方法の概要(流れ)

(1)利用者登録・申込書の作成/送信

  • 鴻巣市電子申請・届出サービスのトップ画面から、利用者登録をしてください。
  • 鴻巣市電子申請・届出サービスにログインし、「令和3年度鴻巣市職員採用試験申込」を選び、申込書に入力し送信します。一般事務職(障がい者)の方は、「令和3年度鴻巣市職員採用試験申込【障がい者用】」を選んでください。
  • 申込書を作成し、送信が完了すると、鴻巣市から申込完了の通知が自動送信されます。

(2)受付と確認審査

  • 申込が到達すると、市役所職員課で申込内容の審査をします。不備がある場合、補正指示のメールを送信しますので、申込内容を修正して再送信してください。
  • 不備がなければ、市役所から受理をした旨のメールを送信します。・・・この時点で申込は完了です。

(3)受験票のダウンロード/印刷

  • 申込締切(8月10日)後に、電子申請・届出サービスに受験票をアップロードした旨をメールでお知らせしますので、ログインの上ダウンロードしてA4判の普通紙(カラー推奨)で印刷してください。
  • 印刷した受験票は、第1次試験の際に持参してください。

(4)試験結果通知

  • 試験の結果については、電子申請・届出サービスにアップロードした旨をメールでお知らせしますので、ログインの上ダウンロードして確認してください。

 

■鴻巣市電子申請・届出サービスのトップページ

以下のリンクをクリックして申込を開始してください。

 鴻巣市電子申請・届出サービス(Web申込はこちらから)

 注意:申込受付は、令和3年7月15日(木曜日)0時00分から開始します。

 

(2)郵送又は持参による書面申込(原則不可)

インターネットに接続できるパソコン環境(受験票等の印刷のためのプリンター出力を含む。)が使用できないため鴻巣市電子申請・届出サービスが使用できない場合のみ、郵送又は持参による書面申込も可能です。

■受付期間・場所

 令和3年7月15日(木曜日)~令和3年8月10日(火曜日) 土日祝を除く。

 午前9時~午後5時 郵送の場合、8月10日(火曜日)までに必着

 提出先(送付先):総務部職員課(市役所新館2階 14番窓口)

 

■必要書類

1 令和3年度鴻巣市職員採用試験申込書(注:写真貼付)

2 令和3年度鴻巣市職員採用試験受験票(注:写真貼付)

 注意:写真は、申込書・受験票ともに同一のものとし、裏面に氏名を記載してください。

3 返信用封筒2通

 注意:受験票及び第1次試験結果通知の郵送に使用します。長3サイズ(120ミリメートル×235ミリメートル) の封筒の表に本人の住所、氏名を明記し、84円切手を貼ってください。なお、未受験の場合でも切手の返却はいたしませんのでご了承ください。

 

●様式は下記からダウンロードするか、次の用紙配布場所で入手してください。

【様式ダウンロード】

  令和3年度鴻巣市職員採用試験申込書 (PDF:187KB)

  令和3年度鴻巣市職員採用試験受験票 (PDF:169.7KB)

一般事務職(障がい者)の方は、下記の申込書と受験票を使用してください。

  令和3年度鴻巣市職員採用試験申込書【障がい者用】 (PDF:186.2KB)

  令和3年度鴻巣市職員採用試験受験票【障がい者用】 (PDF:159.9KB)

 

【用紙配布場所】

  • 市役所職員課(市役所新館2階 14番窓口)
  • 吹上支所地域グループ
  • 川里支所地域グループ
  • 市民活動センター

 

3 試験日時・試験会場等

試験日時・試験会場等

試験

日時

試験会場

合格発表

第1次

9月19日(日曜日)

受付開始 午前8時30分

試験開始 午前9時

吹上中学校

10月上旬

第2次・第3次

10月~11月に実施予定

時間は、個々に指定します。

市役所 会議室

試験日から

2週間程度

注意1:試験会場は、応募者数により変更する場合があります。

注意2:試験を辞退する場合は、事前に職員課にお知らせください。

注意3:合格発表は、合否にかかわらず電子申請・届出サービスで通知します。(書面申込の方には文書で通知します。)また、市のホームページに合格者の受験番号を掲載します。

4 試験方法

試験方法

職  種

第1次試験

第2次・第3次試験

(1次試験合格者のみ)

一般事務職

一般事務職(障がい者)

一般事務職(就職氷河期世代)

一般技術職(建築・土木)

保育士

学芸員

・適性検査

・教養試験

・論文試験

面接試験

建築基準適合判定資格者

一級建築士

土木施工管理技士

一般技術職(民間企業等経験者)

・適性検査

・論文試験

教養試験は免除

面接試験

5 第1次試験内容

  1. 教養試験 時事、社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能等
  2. 論文試験 社会問題、時事問題、行政課題、志望動機等
  3. 適性検査 公務員としての職務遂行上必要な素質、適性等

6 採用

  1. 最終合格者は採用候補者名簿に登載され、原則として令和4年4月1日以降の採用となります。
  2. 次の事項に該当する場合は、合格又は採用を取り消します。
    ・学校を卒業できなかった場合
    ・心身の故障のため職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えないことが明らかとなった場合
    ・提出した書類に虚偽があった場合、その他不正な手段を用いて受験した場合
    ・必要な資格を取得できなかった場合

7 給与等勤務条件・福利厚生

1 初任給月額

初任給月額

職種

区分(最終学歴)

初任給(地域手当含む。)

一般事務職

一般事務職(障がい者)

一般事務職(就職氷河期世代)

一般技術職(建築・土木)

保育士

学芸員

上級(大卒)

200,022円

中級(短大・専門卒)

182,002円

初級(高卒)

169,706円

(注)民間での経歴等に応じて加算する場合があります。

初任給月額

職種

区分(最終学歴)

初任給

建築基準適合判定資格者

一級建築士

土木施工管理技士

一般技術職(民間企業等経験者)

民間での経歴に応じて計算します。

2 諸手当

地域手当、扶養手当、通勤手当、期末・勤勉手当、時間外勤務手当、住居手当等を規定に基づき支給します。

3 勤務時間 

原則として月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分までの7時間45分(休憩1時間)です。

1週間で38時間45分です。

4 休日・休暇等 

原則として土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌1月3日まで)※部署により変則勤務あり

始年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、出産時の特別休暇等が付与されます。

(注)女性職員の育児休業取得率は100%です。

(注)埼玉県の「多様な働き方実践企業・ゴールド+」の認定を受けています。

働き方実践企業認定シンボルマーク

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

この記事に関するお問い合わせ先
職員課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年7月15日