住民税(市・県民税)

住民税の納税義務者

  • その年の1月1日に市内に住所を有する個人
  • 市内に事務所・事業所または家屋敷を有する個人で、鴻巣市内に住所を有しない方

住民税が非課税の方

  • 生活保護法の規定による生活扶助を受けている方
  • 障がい者、寡婦、ひとり親、未成年者に該当する方で、前年中の合計所得金額が135万円以下の方
  • 前年の合計所得金額が≪28万円×(扶養親族数+1)+100,000円+168,000円≫以下の方
    (168,000円の加算は扶養親族がいる場合のみ)

住民税の計算方法

住民税は、前年の所得が一定以上ある方に一律に負担していただく「均等割」と、所得金額に応じて負担する「所得割」から構成されます。

均等割
「住民税が非課税の方」にて計算した合計所得金額を超えると一律課税されます。

市民税 3,500円 県民税 1,500円 (年額)

所得割
前年の総所得金額等が≪350,000円×(扶養親族+1)+100,000円+320,000円≫を超える方に課税されます。(320,000円の加算は扶養親族がいる場合のみ)

税額の計算

所得金額-所得控除=課税総所得金額  (1,000円未満切捨)

課税総所得金額×税率(※1)-調整控除(※2)-税額控除(※3)=所得割額

均等割+所得割=納付税額

※1 税率は市民税6%、県民税4%を合わせて10%

※2 納税義務者本人の合計所得金額が2,500万円以下の場合、下記の区分に応じた金額 
   (2,500円未満の場合は2,500円を控除)

   ・合計課税所得金額が200万円以下の方
    次の1.、2.のうちいずれか少ない額の5%
     1.所得税と人的控除額の差の合計額
     2.合計課税所得金額

    ・合計課税所得金額が200万円超の方
     {所得税との人的控除額の差の合計額-(合計課税所得金額-200万円)}×5%

人的控除の差一覧
控除の種類 金額 控除の種類 金額
基礎控除 5万円 納税者本人の所得金額 900万円以下 900万円超950万円以下 950万円超1,000万円以下
障害者控除(普通) 1万円 配偶者控除(一般) 5万円 4万円 2万円
障害者控除(特別) 10万円 配偶者控除(老人) 10万円 6万円 3万円
障害者控除(同居特別) 22万円 配偶者特別控除(48万円超50万円未満) 5万円 4万円 2万円
寡婦控除 1万円 配偶者特別控除(50万円以上55万円未満) 3万円 2万円 1万円
ひとり親控除(父) 1万円 控除の種類 金額

控除の種類

金額
ひとり親控除(母) 5万円 扶養控除(一般) 5万円 扶養控除(老人) 10万円
勤労学生控除 1万円 扶養控除(特定) 18万円 扶養控除(同居老親等) 13万円

 

※3 税額控除には、寄附金税額控除や住宅借入金等特別税額控除や配当控除等が含まれ
   ます。

 

市・県民税の申告についての詳細は、下記のページをご参照ください。

令和4年度 市・県民税の申告

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
税務課諸税担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年1月4日