特定保健指導について

『少し高め』が注意信号!自覚症状のない今が大事!!

市国民健康保険が実施する保健指導です

 特定健診を受けて、血圧や血糖、脂質の値が『少し高め』といわれたことはありませんか?「少しだから大丈夫」と思いがちですが、実はそれが要注意!内臓脂肪型肥満に、その『少し高め』の項目がいくつか重なると、動脈硬化の危険性が飛躍的に高まることがわかってきました。動脈硬化は、自覚症状なく進行し、心臓病や脳卒中をはじめとする危険な病気を起こす要因となります。


 特定保健指導は、市民の皆さんがこれから先もより健康に過ごしていけるように、医師・保健師・管理栄養士等が約3~6か月にわたってサポートする無料プログラムです。特定健診の結果により、対象となられた方には、「特定保健指導利用券」をお送りします。ぜひ、この機会に、ご自身の生活習慣を見つめなおしてみましょう。

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課保健事業担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年9月17日