歩行型除雪機の使用中の事故にご注意!

歩行型除雪機を使用中の事故の防止について

 

 歩行型除雪機については、使用中の事故が毎年発生しており、昨年度の冬も、平成27年12月から平成28年2月の間に7件の事故情報(うち4件は死亡事故)が消費者庁に寄せられています。

 そこで、歩行除雪機を使用する際の注意点等が公表されていますので、詳しくは下記の消費者庁ホームページをご参考ください。

 

【歩行型除雪機の使用際の注意点】

  1. 安全装置が正しく作動しない状態では絶対に使用しない
  2. 周囲に人がいないことを確認する
  3. 投雪口に詰まった雪を取り除く際には必ずエンジンを停止し鍵を抜く
  4. 作業中の転倒を防ぐため、十分な準備・注意をする

 

消費者庁ホームページ: 『歩行型除雪機を使用中の事故の防止について』

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
やさしさ支援課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎4階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8466
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年1月23日