陣痛のときも『ひなちゃんタクシー』利用できます

令和元年7月1日から、陣痛のときも利用できます

デマンド交通に事前登録した方が利用できます。

■利用できる時間帯・病院は、デマンド交通(ひなちゃんタクシー)の範囲内となります。
・利用できる病院 ( )内は、共通乗降場番号
  北里大学メディカルセンター(か-7)
  さめじまボンディングクリニック(か-23)
  はやしだ産婦人科医院(か-39)

■注意事項
・安全にご指定の病院までご乗車いただくことを目的としています。乗務員は特別な資格を有しておりませんので、不測の事態でも医療行為を行うことはできません。
・気象状況や道路交通事情により、運行が混雑し、配車に時間を要する場合があります。
・陣痛時のタクシーの配車依頼は、申請時に登録した電話番号からお願いします。
 電話番号が非通知の設定になっている場合は、電話番号の前に「186」を押し、通知するようにしてください。
・お迎え先は、申請時に登録したご自宅の住所となります。
・ご自宅に到着したら、乗務員が「自宅のチャイムを鳴らす」又は「電話でお知らせ」します。
破水に備えてビニールシートと大きめタオルをご持参ください。

 

不明な点がございましたら、担当までお気軽にお問合せください。

 

この記事に関するお問い合わせ先
自治振興課防犯・交通担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8461
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年4月8日