緊急速報メールの運用開始

緊急速報メールの運用を(平成24年6月1日から)開始しました。

 市では、避難指示等の緊急かつ重要な情報を、より多くの市民の皆さんに迅速・確実に伝達するため、株式会社NTTドコモの緊急速報「エリアメール」、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社が提供する緊急速報メールの活用を、平成24年6月1日から開始しました。

 緊急速報メールは、緊急速報メールに対応している鴻巣市域内の携帯電話(スマートフォンを含む)に配信するもので、特別な設定は不要で、自動配信されます。

 対応機種については、各携帯電話事業者に確認してください。

配信する情報

・高齢者等避難、避難指示、国民保護に関する情報(ミサイル攻撃、テロ攻撃等)、その他緊急かつ重要な情報

緊急地震速報は気象庁が配信します。

緊急速報メールの特徴

・受信料は無料、登録は不要です。

・受信時は専用の着信音が流れ、バイブレーションが起動します。

・受信すると、メールの内容が携帯電話の画面に自動的に表示されます。

受信できない主な事由

・電源を切っている場合、圏外又は電波が弱い場合

・通話中、メール送受信中、インターネット使用中の場合

・緊急速報メールの受信設定がされていない場合、など

 

この記事に関するお問い合わせ先
危機管理課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年9月22日