鴻巣市内水ハザードマップ(冠水・浸水想定図)について

鴻巣市内水ハザードマップ(冠水・浸水想定図)について

・内水とは、ゲリラ豪雨など一時的な大量の降水により、道路側溝、雨水管等へ排水できず、地表に溜まった水のことです。市では、浸水被害を防ぐため、雨水排水施設の整備を進めておりますが、整備には膨大な費用と期間がかかります。このため、浸水被害を軽減するソフト対策として、冠水・浸水想定区域及び避難場所を地図上に表示した内水ハザードマップを作成し、令和3年10月に修正しました。

 

*内水ハザードマップに関する注意事項

この図面は水防法に基づくものではありません。

雨の降り方や地域の状況の変化などにより、浸水区域ではない地域でも浸水が起きる可能性はあります。

強い雨が予想されたときは、天気予報や周囲の状況に注意して、早めの対策を心がけましょう。

 

内水ハザードマップ冠水・浸水区域図(想定) (PDF:3.5MB)

この記事に関するお問い合わせ先
下水道課計画担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8464
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年11月30日