災害にそなえて

水道課職員の応急給水訓練を実施しました

 水道水は飲料水・生活用水などに利用され、皆様の暮らしを支えています。しかしながら、近年多発する大規模地震・風水害などにより、水道管や配水施設などに大きな被害を受け、一時的に水道が使えなくなることが全国で多く発生しています。

 水道課では、災害などによる断水時にも、皆様の生活に最低限必要となる水道水を安全にお届けできるよう、応急給水訓練を実施しました。これは、水道事業の事業継続計画(BCP)に基づき、職員の危機対応能力向上を図るため行っています。

 今後とも市民生活の安心・安全に貢献できるように努めてまいります。

 

〈 訓 練 内 容 〉                           

実施日時・会場

令和3年9月25日(土曜日)8時30分~正午 吹上第二浄水場

 

 参加者  水道課職員

 

災害想定  午前7時20分頃 市内において震度6弱の地震が発生。

        浄水場の監視装置による異常を知らせる警告。

        水道課緊急連絡網による情報伝達・招集。

 

実務訓練 1 伝達訓練→参集訓練 7時30分より

       2 応急給水訓練

         ・応急給水地点での確認

         ・取水場所の確認

         ・使用機材の点検、整備、運転

         ・給水の水質検査(DPDの試薬使用)

 

〈 訓 練 状 況 〉

 

【給水車への給水作業の様子】

給水車への給水作業の様子

水質検査の様子

【水質検査の様子】

非常用給水栓から給水袋への給水の様子

【非常用給水栓から給水袋への給水の様子】

この記事に関するお問い合わせ先
水道課給水担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8135
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年11月15日