「3010(さんまるいちまる)運動」に取り組みましょう!

「3010運動」をご存知でしょうか?

「3010運動」とは

宴会時の乾杯後30分間は席を立たずに料理を楽しみ、終了10分前になったら、自席に戻って料理を食べきるという運動です。

この運動を実施することで、食事をおいしく、お話も楽しく、食べ残しもなくなります。

ひとりひとりが「もったいない」を心がけ、食品ロス削減の取組にご協力ください。

幹事さんには宴会時に積極的な声がけをお願いいたします。

 お声がけ例

(例文) 宴会開始時

  「本日は3010運動を実施いたします。乾杯後の30分間は席を立たずにおいしい料理とお酒をぜひお楽しみください。なお、終了時刻10分前に、また声がけをいたします。」

     宴会終了10分前

  「皆様、終わりの時刻が近づいてまいりました。おいしい料理にご満足いただけましたでしょうか。皆様のお席には料理がまだ残っていますので、自席に戻ってお召し上がりいただき、笑顔でお帰りいただけるようお願いします。」

環境省ホームページに様々な広告媒体がありますので、ぜひご活用ください。

普及啓発用資料(食品ロス削減運動)(環境省ホームページ)

3010オリジナルポスター(PDF:170KB)

食品ロス削減について

食品ロスとは

食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

食品ロスの現状

農林水産省及び環境省によると、平成27年度の推計で年間646万トンの食品ロスが発生しています。

これは、世界食糧基金による世界全体の食糧援助量の約2倍に相当する量です。

食品ロスの原因

食品ロスが発生する原因は、大きく3つに分けられます。

1 直接廃棄

  買いすぎや長持ちしない保存方法等による廃棄

2 食べ残し

  作りすぎや好き嫌い等による廃棄

3 過剰除去

  調理技術の不足等による廃棄

食品ロス削減に向けた取り組み

食品ロスは皆さんの心がけ次第で減らすことができます。

冷蔵庫の中を確認してから買い物する

食べられる分だけ注文する

「3010運動」を実施する

食品ロスとは(農林水産省ホームページ)

食品ロスの削減・食品廃棄物等の発生抑制(環境省ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ先
環境課廃棄物・リサイクル担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年7月16日