「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

東京オリンピック、パラリンピック競技大会のメダルを作成するため、使用済み携帯電話及びスマートフォンのリサイクルにご協力いただきありがとうございました。

 このたび、東京2020組織委員会が主催となり2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不用になった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されることになりました。本市もこのプロジェクトに参加し、家庭で不要になった携帯電話及びスマートフォンの回収をおこないました。

平成29年7月より、市内3か所に設置された回収ボックスから回収された携帯電話及びスマートフォンは、国の認定事業者に引き渡し選別、破砕等の処理をした後、精錬事業者によってメダルの材料となる金・銀・銅へとリサイクルされます。

皆さまのご協力により、メダル作成に必要な金属量の確保に目処がたったことから、メダルプロジェクトの回収は平成31年3月31日をもって終了いたしました。多くの市民の皆さまにご協力をいただき、誠にありがとうございました。

鴻巣市における携帯電話及びスマートフォン回収実績

616台 70キログラム

都市鉱山からつくるみんなのメダルプロジェクト

東京オリンピック2020

関連リンク

日本環境衛生センター

この記事に関するお問い合わせ先
環境課廃棄物・リサイクル担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8462
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年6月28日