「小中一貫校の検討における意見交換会」について

小中一貫校(義務教育学校)の検討における意見交換会を開催します

 市教育委員会では、平成27年に「鴻巣市立小・中学校の適正規模及び適正配置に関する基本的な考え方」を策定し、小・中学校の規模や配置等の適正化の取組を推進してきました。

 現在、令和10年度を一つの基準とした市内小・中学校の適正規模及び適正配置の計画として、川里地域におきましては、地域の3つの小学校を統合し、川里中学校を含めた、一体型の小中一貫校、または義務教育学校の新設について検討しているところです。

 これは、3つの小学校において、児童数が増加している学校と減少している学校がある中で、地域全体としては児童数が緩やかに増加していることを踏まえ、これまでの40人学級から35人学級への対応や、学校施設の老朽化、バリアフリーなど、教育環境に関する課題へ対応するとともに、これまで川里地域で取り組んできた小中一貫教育について一定の成果があったことから、今後は、小中学校の施設を一体的に整備し、組織の上でも9年間一貫性のある教育活動を含めた学校運営をすることで、小中学校の教職員間の連携を一層強化し、教育効果の向上を図ることを目的とするものです。

 学校の再編に関しましては、学校が地域におけるコミュニティの拠点等であることを認識した上で、第一は、子どもたちにとってより良い教育環境を整備するために取組むものであり、今後も地域の皆さんとともに検討していかなければならないと考えております。

 つきましては、まずは、取組の趣旨や進捗状況等をお伝えした上で、皆様からの御意見をいただきたいと考えておりますので、意見交換会にご参加ください。

場所

川里農業研修センター 集会室

日時及び対象

7月17日 (日曜日)

第1回  9時30分~10時30分(在校生の保護者)    

第2回 11時00分~12時00分(在校生の保護者)   

第3回 13時30分~14時30分(未就学児の保護者)

第4回 15時00分~16時00分(地域にお住いの方)

第5回 16時30分~17時30分(地域にお住いの方)

※各回とも開始15分前に受付を開始します。

参加方法

第1回、第2回 在校生保護者…学校を通じて別途通知します。

第3回      未就学児の保護者…申し込み不要     

第4回、第5回 地域にお住いの方…申し込み必要

申し込み方法(地域の方のみ)

意見交換会参加申込書(市ホームページへ掲載・教育総務課及び川里生涯学習センター窓口にて配布)に必要事項を記入し、郵送・メール・持参、いずれかの方法で教育総務課に提出。

又は、川里生涯学習センターに持参。

郵送先:〒365-8601 鴻巣市中央1番1号 鴻巣市教育委員会教育総務課 宛

メール:kyoiku@city.kounosu.saitama.jp

 

 

参加申込書(WORD:16.2KB)

申込期限

令和4年7月5日(火曜日)

その他

「第4回、第5回 地域にお住まいの方」につきましては、参加申込後、市から入場券を郵送しますので、意見交換会当日に入場券を必ずご持参ください。

 入場券をお持ちでない場合、入場できませんのでご注意ください。

・新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用が必要となります。

また、受付時に検温をさせていただき、体調が優れない方の参加はできませんので予め御了承ください。

・新型コロナウイルス感染症の拡大状況等、不測の事態が発生した際には、中止又は変更する場合があります。その際は、市ホームページへの掲載及び参加申込者へ直接御連絡いたします。

更新日:2022年6月16日