鴻巣市立小・中学校における働き方改革基本方針

基本方針策定の趣旨

 持続可能な社会、グローバル化が進展していく社会において、将来を担う子ども達の教育環境も加速度的に変化していくことが予想されます。一方で、子ども達の生きる力を育むために、学校教育における教職員の果たすべき役割はこれまでも、そして今後も大きいものであり、「子ども達のために」という想いと情熱は、学校現場で働く教職員に今後も持ち続けてほしい資質です。
 教職員一人一人が使命感に燃え、十分にその職責を果たすためには健康の保持増進、業務量・環境の改善、職員間や保護者・地域との連携強化が重要となります。
 このような状況において、中央教育審議会「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(答申)」(平成31年1月25日)及び文部科学省「公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドライン」(平成31年1月25日)を受け、教育委員会は本ガイドライン及び埼玉県の「学校における働き方改革基本方針」を参考にしながら、所管内の教職員の勤務時間に関する方針等を策定しました。

鴻巣市立小・中学校における働き方改革基本方針(PDF:1.2MB)

この記事に関するお問い合わせ先
学務課教職員担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎3階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-1930
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年6月24日