市民の日記念献立 若獅子カレー(埼玉西武ライオンズ提供レシピ)

若獅子カレー採用の経緯

 今回の市民の日記念献立は、埼玉西武ライオンズから、実際に選手たちが寮で食べている「若獅子カレー」のレシピを提供いただき、10月5日(水)、市内8中学校にて給食で提供しました。

 この企画は、コロナ禍において、本来楽しいはずの給食の時間が黙食などにより制限されている中で、少しでも給食の時間が楽しいものになればと、埼玉西武ライオンズからの提案を受け、市として実施することになりました。

 

≪当日の献立≫

こうのとり伝説米

若獅子カレー

キャベツメンチカツ

マセドアンソテー

常光なし

牛乳

当日の給食センターでは…

秘伝の味を再現するためよく煮込みます。

味見!OK!

当日の学校では…

 鴻巣西中学校1年生のクラスに埼玉西武ライオンズの広報の方に取材をしていただきました。

 また、並木市長・給食センター調理員・埼玉西武ライオンズの選手からのビデオメッセージを見ながら、給食となりました。

「今日の給食、おいしかった人は手を挙げてください。」

完食です!

並木市長も「若獅子カレー」を試食

 コロナ禍による3密を避けるため、並木市長は、中学校給食センターにて、当日試食をしました。

並木市長

この記事に関するお問い合わせ先
教育総務課中学校給食センター
〒365-0044
埼玉県鴻巣市滝馬室587-1
電話:048-543-5333
ファックス:048-543-5322
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年10月11日