令和4年度 学校給食の放射性物質検査結果

基本的な考え方

 市では、国や県の基準値に基づき、市場に流通している食材は安全という判断のもとに給食を提供していますが、給食のよりいっそうの安心・安全を確保し、児童・生徒及び保護者に安心して給食を提供するために、放射性物質測定検査を実施しています。

対象

市内すべての小・中学校26校

実施内容

検体

給食で使用する食材と給食1食分

検査項目

放射性セシウム(セシウム134、セシウム137)

新基準値

食品中放射性セシウムの新基準値
食品群 一般食品 乳幼児食品 牛乳 飲料水
基準値 100 50 50 10

(単位:ベクレル/キログラム)

検査時期

原則、月1回、6施設程度実施します。

使用測定器

NaIシンチレーションスペクトロメータ

検査結果

 

放射性物質の検査結果 令和4年4月実施分(PDF:44.6KB)

放射性物質の検査結果 令和4年5月実施分(PDF:47KB)

放射性物質の検査結果 令和4年6月実施分(PDF:48.1KB)

放射性物質の検査結果 令和4年7月実施分(PDF:45.9KB)

放射性物質の検査結果 令和4年9月実施分(PDF:48.1KB)

放射性物質の検査結果 令和4年10月実施分(PDF:49.2KB)

放射性物質の検査結果 令和4年11月実施分(PDF:46.3KB)

過去の検査結果は次のリンクをご覧ください。

学校給食の放射性物質測定検査(過去の検査結果)

この記事に関するお問い合わせ先
教育総務課中学校給食センター
〒365-0044
埼玉県鴻巣市滝馬室587-1
電話:048-543-5333
ファックス:048-543-5322
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2022年11月24日