市役所を紹介します

市役所

市職員

市役所ってどんなところ?

 市役所では、みなさんが納(おさ)めた税金(ぜいきん)を使って、安心して安全に暮(く)らせるようにいろいろな仕事をしています。

 たとえば、道路を作ったり、学校の壊(こわ)れたところを直したりする仕事や、お年よりや体の不自由な人をお手伝いする仕事、ごみの収集(しゅうしゅう)や水道の管理などの仕事があります。

 たくさんの仕事があるので、約700人の職員(しょくいん)がそれぞれの部署(ぶしょ)にわかれて仕事をしています。

 

部署の紹介

担当する部署(ぶしょ)の名前

おもな仕事内容

市長政策室
(しちょうせいさくしつ)

市の代表者(だいひょうしゃ)の市長(しちょう)や副市長(ふくしちょう)の仕事がうまくいくように、お手伝いしています。また、市の未来(みらい)の計画(けいかく)を作ったり、みなさんが便利(べんり)になることを考えています。

危機管理課
(ききかんりか)

地震(しじん)などの災害(さいがい)や火事(かじ)などが起きたときに、みなさんの命が助かるための仕事をしています。

総務部
(そうむぶ)

市の決まりごとを作る仕事や、市役所で働(はたら)く人を募集(ぼしゅう)する仕事をしています。また、みなさんからの相談(そうだん)の受付(うけつけ)をしています。

財務部
(ざいむぶ)

みなさんに納(おさ)めてもらう税金の金額(きんがく)を決めたり、税金の使いみちを決めたりしています。また、市が持っている財産(ざいさん)を管理しています。

市民生活部
(しみんせいかつぶ)

みなさんがどこに住んでいるか、何年に生まれたかなどを記録(きろく)し、管理しています。また、防犯(ぼうはん)や交通安全(こうつうあんぜん)についての仕事もしています。

こども未来部
(こどもみらいぶ)

子育てのしやすい環境(かんきょう)づくりをしています。

健康福祉部
(けんこうふくしぶ)

生活に困(こま)っている人を助けたり、体の不自由な人やお年寄りなどの生活のお手伝いをしています。また、みなさんが病気にならないように予防接種(よぼうせっしゅ)や体の検査(けんさ)などをしています。

環境経済部
(かんきょうけいざいぶ)

ごみの処理(しょり)や公害の防止(ぼうし)などきれいな環境を守る仕事や、お祭りなどのイベントの仕事、まちのお店や農家さんなどを応援(おうえん)する仕事をしています。

都市建設部
(としけんせつぶ)

安全で住みやすいまちづくりについて考えたり、公園などの整備(せいび)をしたりしています。また、道路や橋などを作ったり、家やお店を新しく建(た)てるときに審査(しんさ)したりしています。

上下水道部
(じょうげすいどうぶ)

安全でおいしい水を配ったり、お風呂やトイレから流された水をきれいにして川に流したりしています。

会計管理者
(かいけいかんりしゃ)

市役所の仕事に必要なお金の出し入れを管理しています。

教育部
(きょういくぶ)

小・中学校の先生が働きやすい環境を作る仕事や、学校・スポーツ施設・公民館や図書館などを管理する仕事をしています。小中学校給食を作る仕事もしています。

議会事務局
(ぎかいじむきょく)

市議会(しぎかい)を開くことにかかわる仕事をしています。

監査委員事務局
(かんさいいんじむきょく)

市のお金が、計画どおり正しく使われているか検査(けんさ)しています。

固定資産評価審査委員会事務局(こていしさんひょうかしんさいいんかいじむきょく)

市が決めた土地や建物の値段(ねだん)について、疑問(ぎもん)があるとき、その内容を審査(しんさ)しています。

選挙管理委員会事務局
(せんきょかんりいいんかいじむきょく)

みなさんの代表を選ぶ選挙(せんきょ)がきちんと行われるようにするための仕事をしています。

農業委員会事務局
(のうぎょういいんかいじむきょく)

お米(こめ)や野菜(やさい)をつくる田んぼや畑などを管理して、農業(のうぎょう)がさかんになるようにはたらきかけています。

 

鴻巣市の業務案内

市の行政組織図(機構図)

この記事に関するお問い合わせ先
秘書課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年2月8日