知ってる?鴻巣市の日本一(2)

鴻巣市では、200軒(けん)を超(こ)える花づくり農家(のうか)があり、5,000種類(しゅるい)以上の花が育(そだ)てられています。

サルビアの出荷量(しゅっかりょう)が”日本一”!

赤い花で知(し)られている「サルビア」は、一年間で90万本出荷(しゅっか)され、出荷量(しゅっかりょう)日本一です。(平成18年度)

サルビアの花の写真

Q.出荷量ってなに?

出荷量とは、生産(せいさん)された農産物の中から、売り物として市場などに出された量のことをいうよ。

マリーゴールドの出荷量が”日本一”!

黄色(きいろ)やオレンジ色の花がさく「マリーゴールド」は、138万本出荷され、出荷量日本一です。(平成18年度)

マリーゴールドの花の写真

プリムラの出荷量が”日本一”!

小さな色とりどりの花がさく「プリムラ」は、272万鉢(はち)出荷され、出荷量日本一です。(平成18年度)

プリムラの花の写真

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
農政課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8464
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年2月1日