鴻巣市はこんなまち

鴻巣市のプロフィール

鴻巣市は、埼玉県(さいたまけん)のほぼ中央にあり、南西部には荒川(あらかわ)が流れています。
平成17年10月1日に、鴻巣市、吹上町(ふきあげまち)、川里町(かわさとまち)と合併(がっぺい)して、いまの鴻巣市になりました。

人形づくりが盛(さか)んで、約380年の伝統(でんとう)があります。また、鴻巣市の環境(かんきょう)が花を育てるのに向いていて、「花のまち」としても有名(ゆうめい)です。

 

合併とは・・・2つ以上のまちが1つになって新しいまちになったり、今あるまちに別のまちがくわわり、1つのまちになることをいいます。

地図

市章(ししょう)

市のシンボルとなる図形です。鴻巣市の頭文字(かしらもじ)のアルファベッド「K」マークをモチーフに、左側の緑色は、市の木のケヤキを、右側の水色ははばたくコウノトリを、上の赤色の丸は市の花パンジーをそれぞれイメージしています。

市の旗(はた)や広報紙(こうほうし)などにのっています。

市章

市の花 パンジー

 市でさいしょに栽培(さいばい)された花きで、市民のみなさんに愛(あい)され、親(した)しまれている花です。

 

(注意)花きとは・・・観(み)て楽しむことが目的(もくてき)の植物のことをいいます。

市の花パンジー

市の木 けやき

鴻巣市で昔から親(した)しまれている樹木(じゅもく)です。

市の木けやき

市のキャラクター ひなちゃん

こうのとり伝説(でんせつ)のこうのとりのヒナをモチーフに、2004年8月1日にうまれました。

好きな食べ物は「川幅(かわはば)うどん」と「いが饅頭(まんじゅう)」。

「鴻巣を花と人形でいっぱいにしたい」「いつか鴻巣の空を羽ばたきたい」という夢(ゆめ)があります。

ひなちゃんを見かけたら、手をふったり、声(こえ)をかけてみてくださいね。

 

市のキャラクターひなちゃん

この記事に関するお問い合わせ先
秘書課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年2月8日