おすすめスポット(天空の里)

コウノトリ野生復帰(やせいふっき)センター・天空の里(てんくうのさと)

コウノトリ野生復帰センターは、コウノトリを飼(か)って育(そだ)てることと、将来(しょうらい)、コウノトリを空に放して野生に帰すことを目的(もくてき)とした施設(しせつ)です。

令和3年3月に建物(たてもの)が完成しました。令和3年10月には、埼玉県こども動物自然公園から鴻巣市に2羽のコウノトリが引っ越してきました。

コウノトリ野生復帰センターの写真

コウノトリの写真

天空の里の住所(じゅうしょ)

鴻巣市明用(みょうよう)632番地

コスモスアリーナふきあげのとなりにあります!

コウノトリってどんな鳥?

どんな色をしているの?

全身はほぼ白色で、くちばしと、風切羽(かざきりばね・つばさの後ろ部分にある羽根)が黒く、足は赤色をしています。

 

大きさはどれくらい?

つばさを広げると2メートル~2メートル20センチ位で、立った時の高さは1メートル~1メートル10センチ位です。重さは4~5キログラムほどあります。

 

何歳(なんさい)まで生きるの?

野外で何年生きるのかははまだわかっていません。飼われているコウノトリでは、30年以上生きた例もあります。

この記事に関するお問い合わせ先
環境課コウノトリの里づくり担当
〒369-0135
埼玉県鴻巣市明用632(鴻巣市コウノトリ野生復帰センター)
電話:048-594-6311
ファックス:048-594-6588
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年1月26日