日本一のポピー畑開花状況(馬室会場)

栽培記録9

令和3年5月24日(月曜日)現在の様子です。

馬室会場は、全体的に【満開】となりました。

 

また、23日(日曜日)をもちまして、ポピーまつりが終了しましたので

本日24日(月曜日)から5月31日(月曜日)まで、対象の花畑にて花の摘み取りができます。

「こうのす花まつり」のピンク色ののぼり旗が立っている畑が対象(以下写真参照)です。

摘み取れる花は、シャーレーポピー(赤色)、麦なでしこ、かすみ草の3種類です。

 

以下の点に気を付けて、お花の摘み取りをお楽しみください。

※会場にはハサミの用意がありませんので、お客様自身でハサミをご持参ください。

※大事な田畑ですので、むやみに荒らすことはしないでください。のぼり旗が立っていない畑は摘み取り禁止です。

 

↓シャーレーポピーです。

↓麦なでしこです。

↓かすみ草です。

↓満開のポピー畑です。

栽培記録8

令和3年5月20日(木曜日)現在の様子です。

馬室会場は、全体的に【7~8分咲き】になりました。

天気がいい日にぜひご来場ください。

 

↓シャーレーポピーです。

↓かすみ草です。

↓麦なでしこです。

栽培記録7

令和3年5月14日(金曜日)現在の様子です。

馬室会場には、シャーレーポピー、アイスランドポピー、カリフォルニアポピー、

ネモフィラ、かすみ草、麦なでしこが栽培されています。

花の種類により開花情状況は異なりますが、全体的には【五分咲き】となりました。

5月15日(土曜日)から23 日(日曜日)まで、【ポピーまつり】が開催されますので、

ソーシャルディスタンスを保ちながらお楽しみください。

 

↓シャーレーポピーです。

 

↓カリフォルニアポピーです。

↓アイスランドポピーです。

↓満開のネモフィラです。

↓見頃を迎えたかすみ草です。

↓麦なでしこです。

栽培記録6

令和3年5月6日(木曜日)現在の様子です。

栽培を始めて6か月が過ぎ、ポピーが咲きはじめました。

ネモフィラは満開です。

 

↓シャーレーポピーです。

↓アイスランドポピーです。

↓カリフォルニアポピーです。

↓ネモフィラです。

栽培記録5

令和3年4月19日(月曜日)現在の様子です。

栽培を始めて5か月半が過ぎました。

ポピー、麦なでしこともに順調に育っています。

 

↓シャーレーポピーです。

↓アイスランドポピーです。

↓カリフォルニアポピーです。

↓ネモフィラです。

↓麦なでしこです。

栽培記録4

令和3年3月18日(木曜日)現在の様子です。

栽培より4か月半が経過し、一回り大きくなりました。

↓赤い花が咲くシャーレーポピーです。

↓白やオレンジ色の花が咲くカリフォルニアポピーです。

↓青くかわいらしい花が咲くネモフィラです。

栽培記録3

ポピー等の栽培開始から約2か月が経過しました。

まだ小さな芽が多いですが、すくすくと育っています。

下記写真の中央に写っているのは、シャーレーポピー

の芽で丸と細長い葉が特徴です。

 

馬室会場 シャーレーポピー

栽培記録2

ポピー等の栽培から約1か月が経ちました。

昨年は、台風の影響により生育不良でしたが、今年は大きな問題もなく

発芽しました。

下記画像は発芽したカリフォルニアポピーの状況です。

栽培記録1

 11月上旬より、ポピー等の栽培が開始されました。

 今回は、前回栽培したポピー、麦なでしこ、ネモフィラのほか、新たにルピナスとかすみ草

を栽培いたします。

 下記画像は、ポピーなど畝蒔き(畝に沿って蒔く手法)による栽培方法が多い中、点蒔き

(数十粒の種を等間隔で蒔く手法)を行っている麦なでしこの栽培状況です。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

ポピー・ハッピースクエア

この記事に関するお問い合わせ先
商工観光課観光担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8461
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年5月24日