花のオアシス ひまわり畑の生育状況

花のオアシス ひまわり畑の開花状況等につきましては、こちらのページで随時更新していきます。

栽培記録8(10月8日)

 花のオアシスのひまわりは見ごろを過ぎ、種を蓄える時期になりました。来週(10/11~)には刈り取りを行う予定です。

栽培記録7(10月4日)

台風にも耐え、頑張って咲いています。見頃は少し過ぎ、下を向く花が多くなってきています。

栽培記録6(9月30日)

 ジュニアスマイルが満開です。他の品種も見ごろを迎えています。台風が近付いているので心配ですが、ひまわりは10月上旬までお楽しみいただける予定です。

↑満開の「ジュニアスマイル」

↑背丈が低く、淡い黄色の「バレンタイン」

↑八重咲きが特徴の「サンゴールド」

 

栽培記録5(9月24日)

 暑い日が続いたせいか、例年より早く見ごろを迎えています。見ごろを迎えた品種は「ジュニアスマイル」というひまわりです(1枚目写真)。「ど根性ひまわり」も開花しはじめました(2枚目写真)。品種によって咲き具合は違いますが、全体としては4~5分咲きです。


 

栽培記録4(9月21日)

 種まきから7週間が経ち、ひまわりが開花しはじめました。特に「ジュニアスマイル」が目立ちます。全体としては3分咲きとなっています。
 見ごろは10月初旬の予定です。

栽培記録3(9月9日)

 種まきから約1か月が経ちました。ぐんぐんと育ち、大きいもので80cmほどになっています。ひまわり畑をぐるっと囲むように種まきしたコスモスも伸びています。ひまわりとコスモスの共演が楽しみです。

栽培記録2(8月23日)

 種まきから約3週間経ちました。全体的に順調に育っています。少し本数が寂しい畑(写真3枚目)にも、種をまき直しました。
 まだまだ暑い日が続きますが、夏の盛りを過ぎてから咲く、花のオアシスのひまわりをお楽しみに!

栽培記録1(8月3日)

 令和3年8月3日に花のオアシスにてひまわりの種をまきました。昨年は「ど根性ひまわり」1種類の栽培となりましたが、本年は様々な種類のひまわりを楽しめるよう4種類のひまわりを栽培しました(ジュニアスマイル、バレンタイン、サンゴールド、ど根性ひまわり)
 また、一部のひまわり畑を囲むようにコスモスの種もまいています。
 栽培面積は約3,800平方メートルで9月下旬から10月上旬にひまわりが咲き誇ります。秋のひまわりも是非ご期待ください。

 ど根性ひまわり・・・東日本大震災で津波による塩害を被った土地から奇跡的に花を咲かせたひまわり
 

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

この記事に関するお問い合わせ先
商工観光課花と緑の推進担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8461
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年10月8日