こうのすフラワーロード

鴻巣警察署から免許センターまでの通りを花で装飾!

 鴻巣市は、市の花「パンジー」をはじめとする花の一大産地であり、季節ごとに色とりどりの花に包まれるまちです。 

 そこで鴻巣市では、令和2年12月に「花と緑の都市宣言」を制定し、市民協働による花いっぱいのまちづくりを進めており、令和3年度より鴻巣警察署から免許センターまでの通り(通称「フラワーロード」)に鴻巣産の季節の花を使用したプランターやハンギングバスケットによる装飾を行っています。

 

装飾実績

<秋・冬>

とき      令和3年11月20日(土曜日)
数量       プランター200基(ヨクサクスミレ、ハボタン、ストック)
        ハンギングバスケット50基(ビオラ、シロタエギク、ハボタン)
参加者      埼玉県立鴻巣高等学校の生徒及び教員
        埼玉県立鴻巣女子高等学校の生徒
        埼玉県立吹上秋桜高等学校の生徒及び教員
        関東工業自動車大学校の学生及び教員
        市民ボランティア
        フラワーフレンズ
        鴻巣市職員     総勢148名

 

 

<春・夏>

とき      令和3年4月24日(土曜日)
数量       プランター200基(アンゲロニア、ペチュニア、キンギョソウ)
        ハンギングバスケット50基(ベコニア・赤、ベコニア・ピンク、コリウス)
参加者      埼玉県立鴻巣高等学校の生徒及び教員
        埼玉県立鴻巣女子高等学校の生徒
        埼玉県立吹上秋桜高等学校の生徒及び教員
        関東工業自動車大学校の学生及び教員
        鴻巣市職員     総勢155名

 

 

プランター制作

プランター制作の様子

ハンギングバスケット制作

ハンギングバスケット制作の様子

この記事に関するお問い合わせ先
商工観光課花と緑の推進担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8461
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年4月26日