重度心身障害者医療費助成事業に所得制限を導入

平成30年9月市議会において、鴻巣市重度心身障害者医療費支給に関する条例の一部改正を行いましたので、その内容についてお知らせします。

導入時期

1.平成31年1月1日以降の新規申請者は、申請時から所得制限を導入します。

2.平成30年12月31日以前の受給者は、次回更新時(2022年10月1日)から所得制限を導入します。

制限内容

重度心身障がい者(本人のみが対象)に所得制限基準額を超える所得の額がある場合は、医療費助成金を支給できなくなります。

所得制限基準額
扶養親族の数 所得制限基準額 給与収入換算額
0人 3,604,000円 5,180,000円
1人 3,984,000円 5,656,000円
2人 4,364,000円 6,132,000円
3人 4,744,000円 6,604,000円
4人 5,124,000円 7,027,000円
5人 5,504,000円 7,449,000円

所得の範囲及び所得の額の計算方法は、特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令第4条及び第5条の例を用います。

受給者証の更新

1.平成31年1月1日以降の新規申請者は、毎年10月1日に受給者証の更新を行います。

2.平成30年12月31日以前の受給者は、次回更新時(2022年10月1日)から、毎年10月1日に受給者証の更新を行います。

受給者証の更新を行う時に、前年の所得の額で判定を行います。

この記事に関するお問い合わせ先
障がい福祉課障がい福祉担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-541-1328
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年3月15日