要介護認定者の障がい者控除について

要介護認定者の障がい者控除について





所得税や市県民税の障がい者控除を受ける際、65歳以上の方については、障がい者手帳などの交付を受けていなくても、介護保険の要介護認定を受け要介護度を持っている場合、障がい者等に準ずる者として障がい者控除の対象となる可能性があります。(要支援1・2は含まれません)
 

控除を受けるためには所得税や市県民税の申告の際に「障がい者控除対象者等認定書」を提示する必要があります。                                      

「障がい者控除対象者等認定書」は本人もしくは親族から申請を受け、該当すると見なされた場合、福祉課・高齢者福祉担当にて交付いたします。

 詳細については福祉課・高齢者福祉担当までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先
福祉課高齢者福祉担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-541-1328
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年4月1日