新型コロナウイルス感染症の影響で生きづらさを感じている方の相談窓口

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等への取組に伴う就労環境の変化、雇用情勢の悪化等により、ストレスや不安を感じている方が増えており、そのことが我が国の自殺者数の増減にも関与していると考えられています。自殺は、複雑化・複合化した問題が深刻化したときに起きるとされ、失業、生活苦等の経済・生活問題、仕事の疲れ、職場の人間関係等の勤務問題、病気の悩み等の健康問題、家族関係の問題など様々な要因が関係している場合が多いとされています。我が国の自殺者数は昨年まで10年連続で減少してきましたが、本年7月から増加傾向にあり、前年同月と比べて619人増加しており、特に、女性の自殺者は386人の増加となっております。

 見えない不安や生きづらさ等を感じている方、様々な悩みを抱えている方、その悩みを相談してみませんか。

様々な悩みに関する相談窓口

 

鴻巣市 悩みを相談できる窓口案内

 

 

厚生労働省ホームページ「生きづらさを感じている方々へ」

 

 

悩みを抱えている方の相談先一覧

 

 

新型コロナウイルス感染症に関する各種手当や助成金について

厚生労働省ホームページ「生活を支えるための支援のご案内」

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
健康づくり課健康増進担当
〒365-0032
埼玉県鴻巣市中央2-1(鴻巣保健センター内)
電話:048-543-1561
ファックス:048-543-5749
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年12月3日