令和4年10月1日以降における感染防止対策等協力のお願い

 埼玉県は、令和4年9月30日をもって、本県におけるBA.5対策強化宣言を終了することとし、10月1日以降、感染の再拡大を防ぎ、感染防止対策と社会経済活動の両立を図っていくため、以下のとおり、協力をお願いしております。

実施期間

期間については、当面の間となります。

主な協力要請

  • 感染に不安を感じる無症状者については、ワクチン接種済者を含め、検査を受けてください。

  • 診療・検査医療機関で新型コロナウイルス感染症の「陽性」と診断された場合は、「陽性者登録窓口」に登録し、感染者情報自己登録システム「My HER-SYS(マイハーシス)」により健康状態の報告をお願いします。なお、次のいずれかに該当する場合には医療機関が登録しますので、登録は不要です。
  1. 受診した日に満65歳以上の方
  2. 入院を要すると医師が判断した方
  3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の服用が必要あるいは感染により新たに酸素投与が必要、と医師が判断した方
  4. 妊娠している方
  • 上記1から4に該当し、医療機関から発生届が出された方も、感染者情報自己登録システム「My HER-SYS(マイハーシス)」により健康状態の報告をお願いします。


などとなっています。詳細は埼玉県HPをご確認ください。

(埼玉県HP)令和4年10月1日以降における県民・事業者の皆様へのお願い

この記事に関するお問い合わせ先
危機管理課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年9月27日