森林環境譲与税の使途について

森林環境譲与税について

 森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(平成31年3月29日法律第3号)が平成31年4月1日に施行され、昨年から都道府県及び市町村に森林環境譲与税の譲与が開始されました。

森林環境譲与税は法令で使途が定められており、市町村は、

(1)森林の整備に関する施策

(2)森林の整備を担うべき人材の育成及び確保、森林の有する公益的機能に関する普及啓

   発、木材の利用の促進その他の森林の整備の促進に関する施策

に要する費用に充てることとなっています。

使途について

 鴻巣市では、令和元年9月に鴻巣市森林環境整備基金条例を制定し、今後公共施設等での木材の利用の促進、普及啓発等に関する事業に要する経費の財源に充てるため、鴻巣市森林環境整備基金へ積立を行っております。

譲与額について

令和元年度:4,606千円

この記事に関するお問い合わせ先
農政課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8464
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年12月14日