災害で固定資産に被害を受けたときは

震災・風水害・火災等により被害を受けたときは

震災・風水害・火災等により、所有する固定資産が被害を受けたときは、被害を受けた日以降に納期限の到来する固定資産税・都市計画税の減免を受けられる場合があります。また、被災した土地が住宅用地であった場合には、翌年以降も引き続き住宅用地の特例を受けられる場合があります。

減免又は特例の適用を受けるためには申請又は申告が必要です。詳しくは、税務課までご連絡ください。 

この記事に関するお問い合わせ先
税務課土地担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年4月8日