水洗化改造資金融資あっせん制度について

水洗化改造資金融資あっせん制度について

 今まで使用していた、くみ取り便所を水洗トイレに改造したり、浄化槽を廃止して公共下水道に接続するには、まとまった資金が必要となります。
 このため、市では一度にみなさんの負担にならないように、改造資金の融資あっせん及び利子補給の制度を設けています。

 融資あっせんとは、金融機関にみなさんが融資を申し込む際、融資が受けやすくなるよう市があっせんする制度です。申込のときの連帯保証人は必要としません。

 利子補給とは、下水道が使えるようになって3年以内に融資あっせんを申請して、改造工事を完了し、償還金を滞りなく償還していただいた方に、利子の補給をする制度です。

 詳しくは下水道課普及促進担当にご相談下さい。
 

(画像)融資あっせんの手順


 

この記事に関するお問い合わせ先
下水道課普及促進担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8464
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2016年12月29日