埼玉県央地域における空き家の利活用等に関する協定を締結しました

 本市は、上尾市、桶川市、北本市及び伊奈町と連携し、埼玉県央地域として平成30年11月22
日に公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会彩央支部と「空き家の利活用等に関する協定」を締結しました。

協定の目的

 この協定は、本市を含む埼玉県央地域の4市1町と公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会彩央支部が相互に連携及び協力し、県央地域内の空き家を市場へ流通させ、空き家の利活用を図ることを目的としたものです。

今後の取り組み

 今後、各市町では、空き家の賃借又は売却を希望する方から申し込みを受けた情報を登録し、空き家の利用を希望する方に照会する「空き家バンク」を開設していきます。

この記事に関するお問い合わせ先
自治文化課防犯・消費生活担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-577-8461
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年11月30日