学校給食食物アレルギーに関する申請書等

学校給食食物アレルギーに関する申請書等の詳細
ダウンロードファイル

学校生活管理指導表(PDF:268KB)

アレルギー疾患の症状を主治医又は専門医に記入してもらうための様式。
こちらは有料となる。
対応に変更がある場合は再度提出のこと。

アレルギー又は疾病により牛乳が飲めない児童生徒のみ提出。
医師の診断による「学校生活管理指導表」と合わせて提出すること。
年間数回予定しているコーヒー牛乳等も停止となる。

内容

 鴻巣市では、アレルギー疾患のある児童生徒の学校生活を、安全・安心なものにするために、アレルギー対応基準を作成しています。その中で、「食物アレルギーを有する児童生徒」とは、医師に食物アレルギーと診断され、原因食品が特定されていること及び定期的に医師の診断を受け、家庭でも原因食品の除去を行っていることと定義しています。

 学校給食におけるアレルギー対応に万全を期するため、学校給食において対応を希望される場合は、医療機関を受診し、「学校生活管理指導表」を提出してください。これは、学校生活において配慮・管理が必要なお子様の状況を学校が把握し、対象となる保護者の方と相談の上、学校生活や指導に生かしていくためのものです。

 また、アレルギーや疾病のため給食用の牛乳が飲めない児童生徒については、前述の「学校生活管理指導表」と併せて「牛乳アレルギー等による給食用牛乳の停止申請書」の提出が必要です。これにより、給食での牛乳の提供を停止し、月額の給食費から牛乳代金相当額を控除することができます。

 なお、内容により、より詳しく疾病内容や症状を把握するため、面談を実施する場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

申請方法

毎年度申請が必要

備考

詳細は関連ページでご確認ください。

関連ページ

学校給食における食物アレルギーへの対応

お問い合わせ 教育総務課学校給食担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎3階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-1930
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2016年4月1日