セカンドブック事業を実施しています

セカンドブック事業のご案内

鴻巣市では、平成26年から小学校1年生に20冊の本のリストの中から1冊を選んでもらい、秋の読書週間にプレゼントするセカンドブック事業を実施しています。

この事業により、子どもたち自身が読書の楽しさを知るきっかけをつくり、自発的な読書活動につなげることを目的としています。

また、図書の選定時や本の内容について、家庭内で会話が生まれ、保護者と子どもたちとのコミュニケーションの増進も期待しています。子どもの頃の読書経験は、将来の貴重な財産となります。一人で本を読むだけではなく、家族や友達と読むことによりコミュニケーションを育むことが、この事業の目的の一つでもあります。

絵本・物語・昔話・科学読み物等、大きく4つのジャンルから20冊を選定しました。

家族の方と読んだり、お友だちと読んだり、ひとりで読んだり、ぜひ皆さんでお楽しみください。

平成29年度のセカンドブックのリストはこちらです (PDF:100.8KB)

 

市内の小学校・市内の図書館にセカンドブックに選定した本を展示しています。

展示期間 平成29年6月30日 金曜日 から 9月15日 金曜日 まで

 

  問い合わせ先 生涯学習課 施設担当 電話 544-1216    

 

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課施設担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎3階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-1930
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。