児童手当

児童手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを応援するという趣旨のもとに支給されるものです。子どもの健やかな育ちのために、子どもの将来を考え、有効に用いていただきますよう、よろしくお願いいたします。

情報連携が開始されました。

情報連携とは、マイナンバー法に基づき専用のネットワークを用いて、異なる行政機関の間で特定個人情報のやりとりをする仕組みであり、これまで提出する必要のあった課税証明書を省略できるようになりました。

「申請書へのマイナンバーの記載」と「身元確認ができるもの」が必要です。

来庁される際には「通知カード」と運転免許証等の身元確認書類、または「個人番号カード」をお持ちください。

1.趣旨

児童手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを応援するという趣旨のもとに支給するものです。

2.支給対象となる子ども

国内に居住している15歳到達後の最初の3月31日までの間にある子ども(中学校修了前までの児童)。

児童養護施設に入所している子どもについては、施設の設置者等に支給されます。
今まで父母が受け取っていた場合、手当は施設へ支給されます。

3.手当の額

手当金額

(所得制限内)

月額

0歳~3歳未満(一律)・・・・・・・・・・・・・1万5千円
3歳~小学校修了前(第1子・第2子)・・・・・・ 1万円
3歳~小学校修了前(第3子)・・・・・・・・・・1万5千円
中学生(一律)・・・・・・・・・・・・・・・・1万円

(所得制限以上)

月額

0歳~中学生(一律)・・・・・・・・・・・・・・5千円

所得制限は平成24年6月分から適用されます。
   

  • 子どもの出生順位の数え方

18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子どもの中で数えます。

(例)19歳、16歳、10歳、5歳の子を養育している場合

子どもの出生順位の数え方

 

出生順位の数え方

支給金額

19歳の子

18歳以上のため、
出生順位に含めない

支給無

16歳の子

第1子

支給無

10歳の子

第2子

10,000円

5歳の子

第3子

15,000円

 

  • 所得制限限度額

平成24年6月分から適用 

所得制限限度額 

 扶養親族等の数

所得額

0人

622万円

1人

660万円

2人

698万円

3人

736万円

4人

774万円

5人

812万円

 

4. 所得額の計算方法変更について

平成30年6月以降の児童手当の所得制限の判定に係る所得について、

租税特別措置法(昭和32年法律第26号)に規定される「長期譲渡所得及び短期譲渡所得に

係る特別控除額」を控除することになりました。

また、所得制限の判定に係る所得の計算方法について、未婚の母又は未婚の父に対し、

「寡婦(夫)控除のみなし適用」をすることになりました。

注釈1:「長期譲渡所得及び短期譲渡所得に係る特別控除額」を控除するための申請は

不要です。(自動的に反映されます。)

注釈2:「寡婦(夫)控除のみなし適用」の申請を行う場合は、下記の4点が必要です。

1.申請者の戸籍全部事項証明書

2.申請者及び子の属する世帯全員の住民票

3.申請者の所得証明書(合計所得金額が分かるもの) (注釈)マイナンバーによる情報連携で省略可

4.生計を一にする子の所得証明書(総所得金額等が分かるもの)

5.申請について

手当を受けるためには、申請手続きが必要です。
申請の翌月から支給となりますので、速やかにお手続きください。  

出生・転入などで申請する方は、15日以内に申請してください。

児童手当(認定請求書)(PDF:313.6KB)

公務員の方は勤務先で申請してください。
独立行政法人・日本郵政公社・国立大学法人等職員の方は、市区町村窓口で手続きとなります。

6.申請に必要な書類等

・請求者の健康被保険者証の写し(余白に勤務先の名称と電話番号を記入したもの)又は「年金加入証明書」(国民年金加入の方は不要)

・請求者の口座内容がわかる通帳など

・印鑑(スタンプ印不可)

・身元確認できるもの(運転免許証等)

・個人番号カード又は通知カード(マイナンバーがわかるもの)

・その他、必要に応じて提出する書類あり

7.支払期

6月・10月・2月の原則10日

支払月の前月分までの手当を口座振替で支給します。

  • 6月・・・2月~5月分
  • 10月・・ 6月~9月分
  • 2月・・・10月~1月分

8.届出について

申請内容に変更がある場合は届出が必要です。

詳しい届出内容及び申請用紙については、下のリンクをクリックしてください。 

児童手当の手続き一覧・申請書ダウンロード

毎年6月に「現況届」の提出が必要です。 

受給者は、毎年6月1日現在の状況を「現況届」として提出することになっています。
この届出は、児童手当を引き続き受け取る資格があるかどうかを確認するためのものです。
この届出がないと、受給資格があっても6月以降の手当が受けられません。
「現況届」は、毎年6月1日までに登録の住所に郵送します。(届かない場合はご連絡ください。)

9.申請受付窓口

  • 鴻巣市役所子育て支援課
  • 吹上支所福祉グループ
  • 川里支所福祉グループ

イラスト

この記事に関するお問い合わせ先
子育て支援課給付担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-542-9818
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年5月9日