【フラット35】子育て支援型の活用について

子育て支援及び定住促進に係る協定を締結

平成29年9月1日に独立行政法人住宅金融支援機構と「子育て支援及び定住促進に係る協定」を締結しました。この協定により、独立行政法人住宅金融支援機構が実施する【フラット35】を利用する方の内、要件に該当する場合は、本市が実施する「鴻巣市三世代住宅取得補助金」の交付に加え、住宅ローンの所定の金利から0.25%優遇される「【フラット35】子育て支援型」が利用できます。

内容

金利引下げ期間 : 当初5年間

金利引下げ幅 : 【フラット35】の借入金利から年マイナス0.25%

フラット35パンフレット(PDF:7MB)

対象者

【フラット35】の活用を予定している方の内、次のすべてに当てはまる方が対象となります。また、基準日は平成30年5月1日となるため、それ以降で該当となる方が対象となります。

 

1.親世帯及び子世帯の両方又は一方が次のいずれかであること

・継続して1年以上市外に居住した後、平成29年10月1日以降に鴻巣市内の補助対象住宅に転入すること(転入世帯)

・市内に住民登録をし、又は市外での住民登録が1年未満であり、平成30年4月1日以降に住民登録を補助対象住宅に変更すること(転居世帯)

2.次のいずれかであること

・補助対象住宅が、北新宿第二土地区画整理事業地内または広田中央特定土地区画整理事業地内であること

・転入世帯の場合で、子世帯及び親世帯の両方が転入すること

3.義務教育修了前の子ども(出産予定含む)を扶養している方

4.三世代同居又は近居(市内)のため住宅を取得(新築・購入)する方
    (住宅購入についてはマンションも可となります。)

 

(注釈)「三世代住宅取得補助金」の申請につきましては、平成31年3月29日(金曜日)までに申請書を提出する必要があります。

(注釈)詳細は要件等確認チェックシートをご参照ください。

要件等確認チェックシート(PDF:205.2KB)

申請の流れ

(注意) 【フラット35】子育て支援型をご利用いただくためには、鴻巣市で発行する「【フラット35】子育て支援型利用対象証明書」の交付を受ける必要があります。

1.金融機関にて、【フラット35】子育て支援型の借入申込み

2.鴻巣市にて、三世代住宅取得補助金要件確認及び【フラット35】子育て支援型利用申請書の提出

3.鴻巣市にて、発行された利用対象証明書を金融機関に提出

4.金融機関にて、借入れの契約・資金の受取り

5.鴻巣市にて、三世代住宅取得補助金の申請

申請手続き

以下の利用申請書にご記入の上、要件等確認チェックシートの「確認書類」と併せて、総合政策課窓口に持参してください。

利用申請書(PDF:186.3KB)

この記事に関するお問い合わせ先
総合政策課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1
(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-543-5480
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年6月11日