ふるさと納税 (市への寄附金)

ふるさと納税制度

 ふるさと納税の手続き

 

手続き
Eメール・ファックス・電話   ふるさとチョイスからの申し込み

「寄附申出書」で申し込み(寄附者)

申し込み ふるさとチョイスサイトから申し込み(寄附者)
振込に必要な書類を送付(市役所) 手続き
  1. クレジット決済
  2. 口座振込み
  3. 納付書
  4. ゆうちょ銀行

2~4は、後日、市役所から必要書類を送付します。


記念品の発送は、入金確認後1ヶ月程度かかります。

寄附金受領証明書は記念品とは別に郵送します。

確定申告(ワンストップ特例申請を利用した場合は省略)

ふるさと納税とは

 ふるさと納税とは、地方自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税の概ね2割程度が控除される制度です。
「ふるさと」の定義は特にありません。鴻巣市を応援いただける方であれば、どなたでもふるさと納税することができます。
•税金を納めていただくものではなく、所得税・住民税の寄附金控除制度です。
•控除を受けるためには確定申告等、所定の手続きをしていただく必要があります。
•確定申告についての詳細は、最寄りの税務署または市町村税務課までお問い合わせください。

•平成27年4月1日以後のご寄附いただく分から、確定申告が不要な給与所得者等が寄付を行う場合において、寄付先の地方自治体数が5以下のときは、寄付先の地方自治体に寄付者に代わって控除申請を行うことを要請できる「ふるさと納税ワンストップ特例」が創設されました。
 ⇒ワンストップ特例制度に関する詳しい内容は、次のリンクをクリックしてください。

手続き

1 寄附のお申し込み

・寄附申出書の提出による申込み

   寄附申出書に必要事項を記入し、総合政策課へお送りください。

ふるさと納税寄附申出書

ふるさと納税寄附申出書(WORD:46.5KB)

ふるさと納税寄附申出書(PDF:120.5KB)

ワンストップ特例制度を利用する場合は、申出書下段の「申請書の送付を希望する」にチェックをしてください。
    寄附金の納期限は、原則として寄附申出をいただいた翌々月末になります。予めご了承ください。

   【寄附申出書の送付先】
  ・郵送    〒365-8601 埼玉県鴻巣市中央1-1 総合政策課宛
  ・ファックス   048-543-5480
  ・メール  sogoseisaku@city.kounosu.saitama.jp  タイトルをふるさと納税申込としてください。

・電話による申込み

  必要書類をお送りしますので、お電話で「郵便番号・ご住所・お名前」をお知らせください。
  「鴻巣市へのふるさと納税申込み」と電話口でお伝えください。

  電話 048-541-1321(内線2237) 鴻巣市役所 総合政策課

 ・インターネットでの申込み(クレジットカードでお支払い)

  ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」寄附申込みをお願いします。
  申込みフォームでの申込み手続き完了後、「Yahoo!公金支払い」でクレジット納付をお願いします。
  手数料は不要です。
  

ふるさとチョイス(鴻巣市のページ)

  ・ふるさと納税の使途

鴻巣市では、次の6つの基金に積み立て、各事業に活用させていただくことを考えています。
お申し込み時に、使途をご指定ください。
いただいた寄附金は、指定された事業に有効に活用させていただきます。

鴻巣市コウノトリの里づくり基金

鴻巣市子ども教育ゆめ基金

環境にやさしいまちづくり基金

鴻巣市地域医療体制整備基金

鴻巣市ひなちゃん子育て応援基金

 2 寄附金のお振り込み(お申し込み時にご指定ください)

・納付書 

専用の納付書を送付させていただきます。
納付書に記載された金融機関の窓口でお振り込みください。
なお、記載された金融機関でのお振り込みの場合、振込手数料はかかりませんが、それ以外の金融機関でお振り込みの場合は、振込手数料がかかりますので、誠に申し訳ございませんが、寄附をされる方でご負担いただきますようお願いいたします。
 

鴻巣市納付書の取り扱い金融機関

 ・口座振込

ふるさと納税振込専用の口座番号を郵送又はメールにてお知らせいたします。
金融機関の窓口またはATMにてお振り込みください。
なお、振込手数料につきましては、誠に申し訳ございませんが、寄附をされる方でご負担いただきますようお願いいたします。

      ・ゆうちょ銀行

     ・東京都・山梨県及び関東各県にお住まいの方   

      → 納付書を選択してください。納付書であれば振込手数料がかかりません。

     ・東京都・山梨県及び関東各県以外にお住まいの方 

      → ゆうちょ銀行の払込取扱票を郵送します。振込手数料がかかります。

  ・ 現金納付

     ・鴻巣市役所 総合政策課(新館2階15番窓口)にてお手続きをお願いします。
      事前にご住所、お名前、寄附金額、寄附金使途をお電話等でお知らせいただけると当日のお手続きがスムーズです。

3 寄附金の受領証明書

 寄附金受領後「寄附金受領証明書」をお送りします。再発行はできませんので、大切に保管してください。
 「寄附金受領証明書」は、記念品とは別に郵送します。

 

記念品の贈呈

1 概要

 ふるさと納税制度を活用して本市に寄附をされた方に対し、市の特産品を贈呈することで感謝の意を表すとともに、本市へのふるさと納税の促進と市特産品、ひいては本市のPRを図ることを目的に、市特産品を贈呈します。

2 対象者

 10,000円以上のふるさと納税をされた方のうち、本市に住所を有していない方に贈呈します。
   寄附は、1年度内に何度でもお申し出いただけます。
 寄附申込者と記念品の送付先が異なる場合は、別途、希望送付先のご住所・お名前・お電話番号をご連絡ください。

 

3 記念品(市外にお住まいの方に贈呈いたします。)

   ・10,000円以上

 

以下は、金額ごとの代表的な記念品です。

すべての品の確認には、ふるさとチョイス(鴻巣市のページ)にてご確認ください。

10,000円の寄附で贈呈


◆特別栽培米 こうのとり伝説米 彩のかがやき(精米10キログラム)

 鴻巣の地名の由来となった『こうのとり伝説』。

 昔々、村に日照りを起こした大蛇をこうのとりが退治し、村を救ったお話をもとに命名された地域ブランドのお米です。

 徹底した品質管理により、減農薬・減化学肥料栽培で埼玉県の特別栽培認証を受けています。荒川の大地が育んだ味、つや、香り、食感をぜひお試しください。


内容 こうのとり伝説米(精米10キログラム)
 

(写真)特別栽培米 こうのとり伝説米 彩のかがやき(精米5kg)

◆川幅うどんと川幅せんべいのグルメセット

 こうのす川幅グルメとは、鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の川幅が日本一であることにちなんで生まれたご当地グルメです。2009年、超幅広の「こうのす川幅うどん」が誕生すると、瞬く間に話題になり、埼玉B級ご当地グルメ王決定戦では常に上位にランクイン。2015年3月に開催された埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で悲願の初優勝を果たしました。


 内容 川幅うどん、川幅せんべいのセット

  川幅うどんは乾麺の状態のお届けとなります。汁や具材はつきません。

  川幅せんべいの味はおまかせになります。

  川幅うどんの写真は盛付イメージです。

(写真)川幅うどん

(写真)川幅せんべい

◆季節の花ギフト(ポットアレンジ)

  実は、鴻巣市は国内屈指の花き生産地であり、プリムラ、サルビアの生産量は日本一を誇ります。

  市内には、東日本最大級の花市場”鴻巣フラワーセンター”があり、生産地の近くに立地しているため流通面での環境が抜群です。そのため、良い状態の花を素早く出荷できる強みを活かして、可憐で色鮮やかな、元気な鴻巣の花をお届けします。

  ポットアレンジでお届けしますので、プランターやお庭にお好みで植えられます。

 

(注意事項)

 花は夏の暑さに弱く、配送が難しいことから6月頃から9月頃までの取扱いは休止します。

 6月から9月までの間もお申込みは可能ですが、10月以降の配送となることをご了承ください。

 花の種類や花の色は、お任せください。

 贈り物として期日指定する場合には、入金日から1か月以上先の期日をご指定ください。

 写真はイメージです。

(写真)季節の花ギフト

◆ポインセチア
 クリスマスを飾る花として昔から親しまれている「ポインセチア」。

 花のまち鴻巣から、観賞用にも贈り物にも最適な記念品として、贈呈いたします。

 

(注意事項)

 花は夏の暑さに弱く、配送が難しいことから6月頃から9月頃までの取扱いは休止します。

 6月から9月までの間もお申込みは可能ですが、10月以降の配送となることをご了承ください。

 花の色は、お任せください。

 贈り物として期日指定する場合には、入金日から1か月以上先の期日をご指定ください。

 写真はイメージです。

(写真)ポインセチア

常光梨

 鴻巣市の常光は、60年以上の歴史がある関東有数の梨の名産地です。

   常光果樹組合は、減農薬・減化学肥料栽培を導入し、梨の「特別栽培農産物認証」を取得しており、そこで作られた「常光梨」は、知る人ぞ知る地域ブランドとして高い評価を得ています。

  鴻巣市では、この常光梨を、2種類の記念品としてご用意しています。

 

1)常光梨(温室幸水)

 常光梨をいち早くお届けするため、ハウスで育てた「温室幸水」です。

(注意事項)

 常光梨(温室幸水)はハウスで栽培された梨で、期間限定、数量限定です。

 内容量は、約2キログラム(5~6個)です。

 天候等により、多少のスレや不揃いな形状等がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

 6月中旬頃から順次出荷します。

 配送日時のご指定はできません。予めご了承ください。

 

2)常光梨(幸水)
 常光が誇る幸水で、甘味、みずみずしさともに一級品です。

(注意事項)

 常光梨(幸水)は、期間限定、数量限定です。

 内容量は、約5キログラム(10~12個)です。

 天候等により、多少のスレや不揃いな形状等がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

 8月上旬頃から順次出荷します。

 配送日時のご指定はできません。予めご了承ください。

 

(写真)常光梨(幸水)

◆赤物(獅子頭・熊金)
 

 赤物人形は、江戸時代から魔除け・病除けとして、また、軽くて丈夫な郷土玩具として、庶民に愛され続けてきた素朴な人形です。かつて桐の産地だった鴻巣は、桐の家具をつくった後に出るおがくずを使い、赤物人形が盛んに作られました。赤物人形は、桐のおがくずに糊を加えて練った生地を型に入れて成形し、乾燥させた後、赤く彩色します。

 この赤物製作技術は、平成23年、玩具の製作技術としては全国で初めて国の重要無形民俗文化財に指定されました。
 サイズは、獅子頭、熊金ともに手のひらに乗る小さめサイズです。台座付でお届けしますので、玄関など、お家のインテリアにどうぞ。 
 

(写真)赤物(獅子頭)

(写真)赤物(熊金)

     

 

               

 

12,000円の寄附で贈呈


◆シクラメン

 ギフトに人気No.1、鉢花としては鴻巣市でもっとも古くから生産されている花でもあります。花持ちがよく長く楽しめるため、冬の暮らしに彩りを与えてくれます。ご自宅の観賞用として、またクリスマスプレゼントやお歳暮、お祝い品としてもおすすめです。

(注意事項)

 花は夏の暑さに弱く、配送が難しいことから6月頃から9月頃までの取扱いは休止します。

 6月から9月までの間もお申込みは可能ですが、10月以降の配送となることをご了承ください。

 贈り物として期日指定する場合には、入金日から1か月以上先の期日をご指定ください。

 写真はイメージです。

(画像)シクラメン

◆ひなちゃんグッズ

 鴻巣市のメインキャラクター『ひなちゃん』。こうのとりのヒナをイメージしたキャラクターです。好奇心旺盛な性格で、「鴻巣を花と人形でいっぱいにしたい」「いつか鴻巣の空を羽ばたきたい」と夢を持っています。ぬいぐるみ、メモ帳、シールなどをセットにした『ひなちゃんグッズ』です。

(写真)ひなちゃんグッズ

30,000円の寄附で贈呈

◆コチョウラン(30,000円コース)

 コチョウランは洋ランの中ではもっともポピュラーなランで、とても人気があります。優美さがあり、清楚なイメージの白、かわいらしいピンクなど花の色もいろいろあり、新築祝、開店祝などの贈り物としても人気があります。

(注意事項)

 花の色は、お任せください。

 贈り物として期日指定する場合には、入金日から1か月以上先の期日をご指定ください。

 写真はイメージです。

(写真)コチョウラン

  



 

◆ギネス世界記録!こうのす花火大会 有料観覧席(ペアチケット)

(注意事項)平成29年度の申込みは、まだ受け付けておりません。

 「地域の振興発展と子ども達に夢や希望を与えたい」との願いから鴻巣市商工会青年部が主催する花火大会。

 例年10月上旬に開催され、2014年には『最大の打ち上げ花火』としてギネス世界記録に認定された4尺玉。打ち上げられた花火の直径は、なんと約750メートル!

 4尺玉のほか、3尺玉、尺玉300連発をはじめ、15,000発を超える花火が夜空いっぱいに広がり、涼やかな秋の空を華麗に彩ります。

 50万人を超えるの市内外の多くの方に楽しまれている花火です。ぜひゆったりとペア席でご観覧ください。

(写真)こうのす花火大会

100,000円以上の寄附で贈呈  

 

◆鴻巣雛
 

 鴻巣に人形づくりが伝えられたのは、天正年間(1573~1591)のことで、最初は、土で形を作って焼く素朴な土人形や張子でした。それが、江戸時代中期から、お内裏様とお雛様が対になった人形が作られるようになり、練り人形の製法がとられるようになりました。「鴻巣雛」として知られるようになったのは、この頃からで、関東三大雛市のひとつに数えられるまでに成長を遂げ、江戸の職人たちは競って鴻巣に修行にきたといわれています。明治になると、高度な技術と優れた品質で「鴻巣雛」の名は全国に知れわたるようになりました。

 「鴻巣雛」は、埼玉県の伝統的手工芸品に指定されており、現在も中山道沿いの人形町には、人形づくりに関連する業者が並んでおり、江戸時代から続く鴻巣雛の伝統は継承されています。


 こちらは、「雛人形」のほか「五月人形」など、寄付金額に応じ多数のバリエーションをご用意しております。

 ふるさとチョイス(鴻巣市)のページにて、ぜひ内容をご確認ください。

 写真はイメージです。
 

(写真)鴻巣雛

この記事に関するお問い合わせ先
総合政策課
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1
(新館2階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-543-5480
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年6月6日