在宅医療・介護連携推進事業

在宅医療・介護連携推進事業

 医療と介護の両方を必要とする方が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう、在宅医療と介護を一体的に提供するために、医療機関と介護事業所等の関係者の連携を推進することを目的としている事業です。

ア 地域の医療・介護の資源の把握

鴻巣市内の医療機関や介護事業所等の情報を一冊にまとめました。

鴻巣市 在宅医療・介護連携マップ

イ 在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討

鴻巣市では平成29年度より在宅医療・介護連携推進会議を運営し、本事業を推進しています。

医療・介護関係者等を委員とし、会議やワーキンググループを行っています。

ウ 切れ目のない在宅医療と在宅介護の提供体制の構築推進

北足立郡市医師会の協力を得ながら進めています。

エ 医療・介護関係者の情報共有の支援

在宅生活で医療と介護が必要な方にお持ちいただく、情報連携ノートです。

在宅医療・介護連携ノートについて

オ 在宅医療・介護連携に関する相談支援

北足立郡市医師会の協力のもと、在宅医療連携センターを設置しています。

ご家族、医療・介護関係者からの相談支援を行っています。

在宅医療連携センターを設置

カ 医療・介護関係者の研修

地域の医療関係者と介護関係者の連携のために他職種でグループワークなどの研修を行います。

在宅医療・介護連携事業研修報告

キ 地域住民への普及啓発

地域の皆さんに在宅医療・介護連携の理解を得るために、市民周知を行っています。

この事業を広く知っていただくために医療機関等関係機関にパンフレットを設置しています。

また、平成31年度から市民講座を開催しています。

在宅医療・介護連携推進事業市民講座実施報告

ク 在宅医療・介護連携に関する関係市町村の連携

近隣の市町村が連携して広域連携が必要な事項について協議します。

鴻巣市では桶川市・北本市・伊奈町と連携しています。

更新日:2020年6月5日