日本赤十字社鴻巣市地区について

日本赤十字社

  日本赤十字社の活動は、「人道」理念のもと、世界の平和と福祉の増進のため、国内での災害救護活動をはじめ、国際支援活動や救急法・家庭看護法などの講習、また赤十字奉仕団活動など、幅広い活動を実施しています。

<赤十字の基本原則>
人道,公平,中立,独立,奉仕,単一,世界性

活動資金(社資)について

活動は、赤十字の理念に賛同して登録された会員から寄せられる「会費」と、広く一般から寄せられる「寄付金」が財源となっていて、これを総称して「活動資金」とよんでいます。
 「会員」は、日本赤十字社の組織的基盤であり、赤十字運動を推進していくための大きな原動力になっていて、個人・法人を問わず、どなたでもご加入でき、年額2,000円以上の会費をお納めいただきます。
 毎年5月を「赤十字会員増強運動月間」として、全国一斉に赤十字の思想の普及を図り、一人でも多くの方々に赤十字の活動を支援していただける会員の加入に努めています。

日本赤十字社鴻巣市地区

日赤鴻巣市地区は、正式には「日本赤十字社埼玉県支部鴻巣市地区」と称します。
日本赤十字社の機構は、東京に本社を置き、その本社のもと各都道府県の県庁所在地に支部を設置し、その支部の組織として地区・分区 を置くという構成になっています。
 鴻巣市地区の機構としては・・・
<地区長>   鴻巣市長
<副地区長> 健康福祉部長
<事務局>    健康福祉部福祉課社会福祉担当

鴻巣市地区の主な業務

1.活動資金の募集 

(1)一般活動資金
毎年5月から7月頃にかけて、自治会、町内会や赤十字ボランティア(奉仕団員)を通じて、事業資金(活動資金)の協力をお願いしています。
(2)特別活動資金
市内の協力団体、企業等に対して、募集依頼をしています。

2.災害義援金・救援金の受付

 募金は災害被災地への援助活動等に使われます。
詳細は、各災害義援金のページをご覧ください。

3.災害支援への取組み

 火災・風水害などによる小規模災害に遭われ被害を受けた市内の方に対する救護事業を行っています。 主な援護としては、埼玉県支部からの救援物資(日用品・寝具等)や弔慰金の交付と市地区からの見舞金の交付を行っています。

4.赤十字奉仕団活動の支援

・鴻巣市赤十字奉仕団について
 現在の奉仕団員数は約140名。市内防災訓練等での炊き出しや、救急法等の講習会等を通じて、地域における赤十字事業の推進役として各種ボランティア活動をしています。
 

(写真)ボランティア活動

赤十字奉仕団とは
日本赤十字社における奉仕者組織の一員として、赤十字の人道・博愛の精神に基づき、自らすすんで赤十字事業を推進するとともに、地域社会に即した諸活動を行う団体です。

・鴻巣市赤十字奉仕団 団員募集  

  あなたも一緒に活動してみませんか?
 

この記事に関するお問い合わせ先
福祉課社会福祉担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-541-1328
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年5月7日