第3次鴻巣市地域福祉計画

 鴻巣市では、平成21年度から平成25年度までを計画期間とする「鴻巣市地域福祉計画」を、平成26年度からは「第2次鴻巣市地域福祉計画」を策定し、地域福祉の推進に取り組んでまいりました。

このたび、平成30年度末をもって第2次鴻巣市地域福祉計画が満了となるため、計画の見直しを行い、令和元年度から令和5年度までを計画期間とする「第3次鴻巣市地域福祉計画」を策定いたしました。

【策定の趣旨】

 平成26年3月に策定した「鴻巣市地域福祉計画」を推進するなかで、市内各地区において決め細やかな共助体制の構築が進んでいます。しかしながら、2025年(令和7年)には団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となり、今後、複雑・多様化、増大する生活福祉課題に対する体制づくりをより一層進める必要があります。

 「第3次鴻巣市地域福祉計画」はこれまでの第2次計画の見直しを行い、共助による地域づくりを引き続き発展させる趣旨のもと策定いたしました。

【地域福祉とは】

 地域福祉とは、個人が人としての尊厳をもって障がいの有無や年齢にかかわらずその人らしい生活が送れるよう地域住民がお互いに支え合っていくことです。

地域には、現行の仕組みでは対応しきれない多様な生活課題があり、その生活課題は、誰もがいつかは遭遇する問題であると認識し、住民が手を携えて共に生きるまちづくりの精神を育てていくことが大切です。

 そのため、地域住民が多様な生活課題に目を向けてその課題の克服について一緒に考え、解決する仕組みを話し合うことが必要です。

住民、ボランティア、地域福祉活動組織、福祉事業者、支部社協、市社協や市(行政)など地域に関わる全てのものが協働して、「共に生きる社会づくり」を進めることが大切です。

 

【第3次鴻巣市地域福祉計画】

(注意事項)既に公表されている計画書において表記される平成の年および年度の表記については、改元に伴う訂正は行わないため、下記PDFファイル内に表記される平成31年5月1日以降の年および平成31年度以降の年度は、新元号の年および年度に読み替えるものとします。

第3次計画(PDF:19.4MB)

この記事に関するお問い合わせ先
福祉課社会福祉担当
〒365-8601
埼玉県鴻巣市中央1-1(新館1階)
電話:048-541-1321
ファックス:048-541-1328
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年5月7日